巨人の背番号19番!歴代は影のエースが多い?全選手と傾向をご紹介

背番号の意味

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

針金のような細い体!

これって誰のことを表現しているかわかりますか?ヒントは、巨人で背番号19番をつけて活躍した選手です。

正解は、小林繁選手です!身長が約178センチなのに対して、体重が70キロ未満だった小林選手。プロ野球選手にしては細身という事でこのように表現されたのでした。

小林選手は体だけでなく、顔も小さく細い人でした。小学校低学年時代から頭が大きく、被れる帽子を探すのに苦労していた私は、小林選手の外観を羨ましく思ったものです(^_^;)

今回は、そんな小林選手がつけていた、巨人の背番号19番を特集していきます。

まず背番号19番をつけて活躍した全ての選手をご紹介します。そして、私が独断と偏見で選んだ、背番号19番をつけて活躍した3選手の経歴もたっぷりとご紹介します。是非最後までお読みくださいね。

歴代の背番号19番を背負った全選手をご紹介

まず、巨人の背番号19番をつけた、歴代の全選手を古い順から、一挙ご紹介します。

年  度年 数球 団 名選 手 名
1935年1年大日本東京野球倶楽部中山武選手
1936年~1943年8年東京巨人軍水原茂選手
1944年~1945年2年東京巨人軍空白
1946年~1953年8年東京巨人軍~読売ジャイアンツ多田文久三選手
1954年~1955年2年読売ジャイアンツ松岡光雄選手
1956年~1961年6年読売ジャイアンツ坂崎一彦選手
1962年~1964年3年読売ジャイアンツ村瀬広基選手
1965年1年読売ジャイアンツ関根潤三選手
1966年1年読売ジャイアンツ久保田治選手
1967年~1970年4年読売ジャイアンツ森永勝也選手
1971年~1973年3年読売ジャイアンツ湯口敏彦選手
1974年~1978年5年読売ジャイアンツ小林繁選手
1979年1年読売ジャイアンツリック・クルーガー選手
1980年1年読売ジャイアンツ永本裕章選手
1981年~1984年4年読売ジャイアンツ平田薫選手
1985年1年読売ジャイアンツ金城基泰選手
1986年1年読売ジャイアンツ高橋直樹選手
1987年~1988年2年読売ジャイアンツ水沢薫選手
1989年~1992年4年読売ジャイアンツ吉田修司選手
1993年~1997年5年読売ジャイアンツ木田優夫選手
1998年1年読売ジャイアンツ金石昭人選手
1999年~2008年10年読売ジャイアンツ上原浩治選手
2009年1年読売ジャイアンツ空白
2010年1年読売ジャイアンツ土本恭平選手
2011年~2012年2年読売ジャイアンツ空白
2013年~2018年6年読売ジャイアンツ菅野智之選手
2019年~読売ジャイアンツ上原浩治選手

長い歴史を誇る巨人ではありますが、のべ24人の選手が背番号19番をつけたというのは、かなり多く入れ替わりが激しいといえます。それにしても、10年以上つけた選手が、上原浩治選手のみというのも、少しさみしい気がしますね(^_^;)

スポンサーリンク

背番号19番を背負って活躍した3選手のご紹介

次に、独断と偏見でこれぞ巨人の背番号19番と呼べる3名をピックアップし、経歴をご紹介いたしますので、是非参考にしてください。あくまでも独断と偏見なので、〇〇選手が入っていないという抗議は受け付けていません(^_^;)

小林繁選手


⇑⇑楽天市場で見つけた、小林選手のカードです。詳しい内容を見たい場合は、カードをクリック・タップしてくださいね。

生年月日  1952年11月14日
出身地   鳥取県琴浦町
投/打   右/右
プロ野球歴 読売ジャイアンツ (1973年~1978年)
阪神タイガース (1979年~1983年)
タイトル  最多勝:1回、最優秀投手:2回
表彰 沢村賞:2回、ベストナイン:2回

まずは最初にご紹介しました、針金のような細い体の小林選手です。

小林選手は入団4年目の1976年に、チーム最多の18勝を挙げて、前年度最下位に沈んだチームを、一気に優勝するまでの原動力となります。その翌年にも18勝を挙げて、2年連続優勝の立役者となり、沢村賞も獲得しました。

1978年は12勝にとどまったものの、巨人のエースとして誰もが認めるようなピッチャーに成長をした矢先、あの江川事件が起こり阪神タイガースへと移籍しています。

小林選手といえば、ひとつひとつの動作が、カクカクとロボットのような動きになる、独特の投球フォームが有名です。インステップで足を踏み出すと、低い位置からのサイドスローで、ボールが手元から離れるときには、完全に顔が空を向いている変則のフォームです。

一見、デタラメに見えるフォームですが、足腰が強く身体の柔らかい小林選手だからなせる、投球フォームといえます。

江川事件が起こった1978年、中学2年生の野球小僧であった私も、すごい衝撃を受けたものです。球界の盟主である巨人が、あのような盟主らしくない事を行ってしまうなんて、失望した事を今でも鮮明に覚えています(^_^;)

当ブログでは江川事件について特集していますので、よろしければご覧になってください。
空白の一日って何だったのか?わかりやすく江川事件を解説します!

✓Check
楽天市場やAmazonでは、他にも小林選手のグッズを取り扱っています。中にはレコードなんていうレアものも!気になる方は見つけに行ってくださいね。売り切れていたらゴメンナサイ(^_^;)
小林選手のグッズを楽天市場で探してみる。
小林選手のグッズをAmazonで探してみる。

菅野智之選手


⇑⇑Amazonで見つけた、菅野選手のカードです。詳しい内容を見たい場合は、カードをクリック・タップしてくださいね。

生年月日  1989年10月11日
出身地   神奈川県相模原市
投/打   右/右
プロ野球歴 読売ジャイアンツ (2013年~)
タイトル  最優秀防御率:4回、最多勝利:2回、最多奪三振:2回
表彰    最優秀選手:1回、沢村賞:2回、ベストナイン:3回、ゴールデングラブ賞:3回

菅野選手は巨人の原監督の甥っ子としても有名ですが、現在では日本代表チームのエースとして、世界が認める投手でもあります。

菅野選手の決め球は、ワンシームと呼ばれるものです。変化球は握り方よりもリリース時がポイントになることがありますが、菅野投手は決して無理に手首をひねったり、ボールに回転を与えようとしたりせず、ストレートと同じ腕の振りになるように気を付けています。

ただし、菅野投手のワンシームが生きる裏には、最高157キロのストレートがあるからと言えます。また、菅野選手の制球力は入団当初からを高く評価されており、「試合中にコントロールが制御できなくなったことはほとんどない」と本人もコメントしています。

速いストレートに決め球の変化球、そして制球力が加わるからこそ、日本を代表する投手として君臨できるのでしょう。

157キロのストレートと言うと、オーバーハンドから投げ下ろすピッチャーというイメージですが、菅野選手はスリークォーターからこのスピードを可能にしているのです。勝手に世界最速のスリークォーターであると思っています(^_^;)

ちなみに、菅野投手は防御率に最もこだわっており、これまで4回の最優秀防御率のタイトルも獲得をしています。

楽天イーグルスファンである私、菅野選手とは交流戦日本シリーズでしか対戦できません。そんな菅野選手と2017年の交流戦で対戦した時は、見事な攻撃で菅野選手を攻略しました。

日本一、そして世界有数の菅野選手を攻略できたのは、見ていてスカッとしましたね(^_^;)といいつつ、どんな素晴らしいピッチングを見せてくれるか期待している、そんな私もいるのも事実です(笑)

✓Check
楽天市場やAmazonでは、カードやグローブ、サインボールなど、実に多くの菅野選手のグッズを取り扱っています。気になったら見つけに行ってくださいね。
菅野選手のグッズを楽天市場で探してみる。
菅野選手のグッズをAmazonで探してみる。

水原茂選手


⇑⇑Amazonで見つけた、水原選手のカードです。詳しい内容を見たい場合は、カードをクリック・タップしてくださいね。

生年月日  1909年1月19日
出身地   香川県高松市
投/打   右/右
プロ野球歴 読売ジャイアンツ (1936年~1942年、1950年)
表彰    年間MVP:1回、ベストナイン:1回

水原選手は、私が生まれる10年以上も前に現役引退しているので、全く印象はありません(^_^;)しかし巨人の、そして日本プロ野球の始まりを支えた選手ですので、巨人の背番号19番をつけて活躍した選手としてご紹介しますね。

水原選手は高校野球の名門高松商業から、主に3塁手として夏の甲子園に出場し、2回の優勝を果たします。そして、慶応大学に進学すると、主に投手として活躍を見せましたが、在学中に麻雀賭博で検挙されたことで、野球部から除名を受けました。

その後、日米野球に選出されて活躍を見せたことから、大日本東京野球クラブ(後の巨人)への入団が決まりました。しかし、監督と衝突をしたことからチームを退団するが、再び巨人に復帰をする、珍しい経歴を残しています。

その水原選手は、入団当初から強肩の3塁手としてプレーしますが、3年目にはチームの事情から投手としても出場をすると、8勝を挙げる活躍を見せました。ちなみに、同じ香川県出身で同時期にチームメイトとして切磋琢磨した三原脩選手とは、「永遠のライバル」と言われました。

スポンサーリンク

巨人の背番号19番をつけた選手の傾向とは?

日本プロ野球界において、背番号19番の意味するものは、圧倒的に投手の番号であり、エース番号の18番を補佐する準エースの番号といえます。

巨人においても背番号19番の意味するものは、チームとエース投手と遜色のない、準エースの投手の番号になります。

ただし、背番号19番は、エース番号の18番ほど選手に定着しておらず、これまでのべ24名の選手がつけています。そのなかで、昨年10年ぶりに日本球界へ復帰した上原投手が、2019年から愛着のある背番号19番を再び背負う事になりました。

巨人の歴史上の最年長投手、そして巨人の背番号19番を一番長くつけている選手として、これからも上原選手の活躍が期待されています。

✓Check
当ブログでは、野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

読売ジャイアンツに関しての話題はこちらからどうぞ。
読売ジャイアンツの話題

他にも野球に関する話題を多数お届けしています。
野球に関する話題はこちらからどうぞ

背番号別の特徴に関しての話題を提供しています。
背番号別の特徴

スポンサーリンク

あとがき

今回は、巨人の背番号19番について特集してきましたが、いかがだったでしょうか?背番号18番と同じように、ピッチャーが主につける傾向がある事がわかりましたね。のべ24人もがつけている事で、あまり定着していない事も発覚しました。

2019年からは11年ぶりに、上原投手が背番号19番をつける事になりました。年齢的には大ベテランの域に入っていますが、まだまだキレのあるボールで活躍することを願ってやみません。

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。