明桜高校野球部!2019年メンバーや監督・試合結果をご紹介!

高校野球・大学野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

明桜高校は、秋田県秋田市にある私立の高校です。甲子園にも何度か出場している学校ですが、2006年までの秋田経済(法科)大学附属高校という名前の方がピンとくる高校野球ファンも多いのではないでしょうか?

2019年春の秋田県大会で優勝、そして東北大会では準優勝と、夏の甲子園の秋田県代表として期待がかかっています。

今回は、明桜高校の野球部について特集していきます。2019年のメンバーや成績、監督をご紹介します。さらに甲子園での成績やプロ野球に入ったOBについても触れていきますので、楽しみにしてくださいね。




✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

明桜高校の2019年メンバーをご紹介!

まず、2019年春の東北地区高等学校野球大会の登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1佐々木湧生選手2年生投手秋田県 秋田東中秋田クラブ
2加藤洋平選手3年生捕手岡山県 福浜中赤磐BBC
3土居涼太選手3年生内野手大阪府 小阪中ナガセボーイズ
4東和馬選手3年生内野手和歌山県 太地中和歌山南紀ボーイズ
5平尾蒼凱選手2年生内野手和歌山県 中芳養中和歌山田辺ボーイズ
6佐々木渉選手2年生内野手秋田県 御野場中秋田クラブ
7畑村快人選手3年生外野手愛知県 木曽川中愛知木曽川ボーイズ
8大上和真選手3年生外野手大阪府 宮山台中大阪泉北ボーイズ
9田中驚也選手3年生外野手和歌山県 御坊中日高ボーイズ
10工藤泰成選手3年生投手秋田県 能代第一中
11長尾光選手2年生投手宮城県 袋原中仙台ボーイズ
12山本楓斗選手2年生秋田県 秋田北中秋田クラブ
13西村晴選手3年生奈良県 斑鳩中志貴ボーイズ
14安田健志選手3年生内野手東京都 新宿区西戸山中オール落合
15虻川颯一郎選手3年生外野手秋田県 旭川中
16小畑柊斗選手3年生内野手奈良県 斑鳩南中志貴ボーイズ
17田中大夏選手2年生大阪府 松原第三中大阪柏原ボーイズ
18橘髙康太選手2年生投手奈良県 河合第二中志貴ボーイズ
19漁野海人選手3年生外野手和歌山県 太地中和歌山南紀ボーイズ
20池田隼佑選手3年生岡山県 津山市久米中赤磐BBC

2007年4月に秋田経法大附属高校から名称を変更した明桜高校は、近畿圏を中心に県外から優秀な選手を積極的に集めています。2019年のメンバーを見ると、秋田県内の中学校を卒業した選手は4人に1人しかいないのが特徴ですね。

明桜高校の私のイチオシ選手!

私のイチオシ選手は、2年生ながらエースの呼び声が高い、長尾光選手です。長尾選手は身長177cm、体重72kgの恵まれた身体から、最速135kmの速球と、切れ味の鋭いスライダーが武器です。

また、昨年の秋には120km前後のチェンジアップを覚えたことで、さらに投球の幅が広がりました。ピッチングの組立てに緩急と沈む変化球が加わったことで、春の大会では2年生ながらもチーム投手陣の中心として活躍しています。

また、今年度からは元プロ野球選手の尾花高夫氏が総監督兼投手コーチと就任したことで、プロの投手の指導で更なる成長が期待されます。

2019年チームの公式戦の成績

明桜高校野球部2019年チームの、初めての公式戦となる2018年秋季大会から、今年の春季大会までの成績をご紹介します。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2018年9月2日 平成30年度春季秋田県高等学校野球大会中央地区1回戦新屋高校○8-5
2018年9月6日2回戦本荘高校○6-1
2018年9月11日準決勝由利高校●8-9ベスト4
2018年9月17日 平成30年度 秋季秋田県高等学校野球大会2回戦能代高校○5-3
2018年9月18日3回戦秋田修英高校●1-23回戦敗退
2019年5月3日 2019年春季中央地区高等学校野球大会2回戦秋田工業高校○8-1
2019年5月6日3回戦西目高校○7-6
2019年5月11日準決勝秋田商業高校○2-1
2019年5月12日決勝本荘高校○5-0優勝
2019年5月17日2019年春季東北地区高等学校野球秋田県大会1回戦三本木高校○11-4
2019年5月18日2回戦大曲農業高校○5-0
2019年5月20日準々決勝角館高校○8-7
2019年5月25日準決勝秋田中央高校○3-2
2019年5月26日決勝能代高校○6-3優勝
2019年6月7日2019年第66回春季東北地区高等学校野球大会2回戦弘前東高校○3-1
2019年6月9日準々決勝学校法人石川高校○4-3
2019年6月10日準決勝鶴岡東高校○3-2
2019年6月11日決勝弘前学院聖愛高校●4-5準優勝

明桜高校野球部の監督ってどんな人?

2019年の6月現在、明桜高校野球部を率いる監督は、輿石重弘(こしいししげひろ)さんです。

選手時代の経歴 

1979年 都留高校(山梨県)に入学。野球部に入部して内野手として活躍。
1982年 明治大学に入学。野球部に所属。

指導者としての経歴 

2017年 明桜高校野球部の監督に就任
2017年 就任1年目にして、全国高校野球選手権に出場、2回戦敗退

輿石監督ってこんな人

輿石監督のバッティングの指導方針は、とにかくバットを短く持ち、コンパクトでシャープなスイングを徹底させる事です。また、普段の練習から常に実践を意識させて、反復練習の大切さを選手に教えます。

その明桜高校には、今年度(2019年)から野球部総監督兼投手コーチに、元プロ野球選手でヤクルトスワローズの投手として活躍し、2010年~2011年には横浜DeNAベイスターズの監督を務めた尾花高夫氏が就任をしました。

月に数回の割合ながら、選手へのプロとしての技術や精神面の指導に当たっており、輿石監督にとっては強い味方を得たことで、今夏の甲子園に期待が膨らんでいます。

明桜高校野球部の甲子園での戦績

明桜高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会5回2勝5敗
夏全国高校野球選手権大会9回6勝9敗
合計14回8勝14敗

明桜高校野球部は旧校名の秋田経法大附属高校を含めると、これまでに春夏通算14回出場しており、1989年夏にはベスト4に進出している強豪校です。

大会名西暦戦績
第53回春選抜高校野球大会1981年ベスト8
第63回夏全国高校野球選手権大会1981年3回戦敗退
第64回夏全国高校野球選手権大会1982年2回戦敗退
第69回夏全国高校野球選手権大会1987年2回戦敗退
第71回夏全国高校野球選手権大会1989年ベスト4
第62回春選抜高校野球大会1990年1回戦敗退
第72回夏全国高校野球選手権大会1990年3回戦敗退
第65回春選抜高校野球大会1993年2回戦敗退
第75回夏全国高校野球選手権大会1993年1回戦敗退
第78回夏全国高校野球選手権大会1996年2回戦敗退
第72回春選抜高校野球大会2000年1回戦敗退
第74回春選抜高校野球大会2002年1回戦敗退
第91回夏全国高校野球選手権大会2009年2回戦敗退
第99回夏全国高校野球選手権大会2017年2回戦敗退

私の明桜高校の思い出の試合

明桜高校の思い出の試合は、2018年第100回全国高等学校野球選手権記念大会の秋田大会決勝の試合をご紹介いたします。

秋田県大会決勝は、2年連続で明桜高校と金足農業高校との対戦となりました。2017年は明桜高校が5-1で勝利を収めましたが、2018年ではU-18日本代表候補にも選ばれている、吉田輝星投手を擁する金足農業高校に2-0で惜敗しました。

試合は3回、金足農業高校に先制点を奪われると、打線は吉田投手にわずか4安打11三振と封じ込まれます。

1年生の時から金足農業の吉田選手とライバル関係にあった、明桜高校の山口航輝選手も、この試合では4打席ノーヒット3三振と、完璧に押さえられました。

ちなみに、最速146キロ、高校通算25本塁打を放った山口選手は、その年のドラフトで千葉ロッテマリーンズに入団をしており、これからはプロ野球の舞台で、山口選手と吉田選手の対決が見られることになります。

明桜高校野球部出身の主なプロ野球選手

旧、秋田経済法科大学附属高校の明桜高校からは、これまでに10人のプロ野球選手が誕生しています。そこで、プロ野球選手となった10名の選手について、卒業年度と最初に入団をした球団をご紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
松本豊選手1982年横浜ベイスターズ
中川申也選手1992年阪神タイガース
小野仁選手1995年読売ジャイアンツ
鎌田祐哉選手1997年東京ヤクルトスワローズ
小山桂司選手1999年北海道日本ハムファイターズ
加藤光教選手2001年中日ドラゴンズ
攝津正選手2001年福岡ソフトバンクホークス
木村優太選手2004年千葉ロッテマリーンズ
砂田穀樹選手2004年横浜DeNAベイスターズ
山口航輝選手2019年千葉ロッテマリーンズ

明桜高校のDATA

住所  〒010-8525 秋田県秋田市下北手桜字守沢8-1
設立  1953年
校訓  努力は人を作る
    情熱と闘志で最善を行う
*男女共学の私立高校
>>>明桜高校のHPはこちらから<<<
>>>野球部のHPはこちらから<<<

Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、秋田県の明桜高校野球部を特集してきましたが、いかがだったでしょうか?

明桜高校と学校名が変わってからは少し甲子園から遠ざかっていましたが、2017年の夏の甲子園明桜高校として2回目の甲子園出場を果たし、強豪復活の兆しが見えました。

そんな明桜高校が2019年の夏の甲子園出場を決めて、強豪復活をさらにアピール出来るのか、注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。