【祝2020年甲子園高校野球交流試合出場】花咲徳栄高校野球部!選抜出場決めた2020年メンバーや成績・監督や甲子園の活躍をご紹介

高校野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

花咲徳栄高校は、埼玉県加須市にある私立高校です。野球部は2001年に甲子園に初出場して以来、すっかり常連校として名を知られるようになりました。

2019年の秋の関東大会でもベスト8に入り、見事に2020年の春の選抜大会出場を決めましたが、コロナウイルスの影響で選抜大会は中止となってしまったのです。

一度は幻となった甲子園でしたが、2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)という形で、1試合だけではありますが甲子園でのプレーが実現する事となりました!

今回は、花咲徳栄高校の野球部の特集です。甲子園出場を決めたメンバーや戦績、監督の紹介、さらに甲子園での戦績やプロ野球に進んだOBもご紹介しますので、楽しみにしてくださいね。




✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

花咲徳栄高校のメンバーをご紹介!

まずは、2019年秋季関東地区大会出場時の登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1髙森陽生選手2年生投手秋田県にかほ市象潟中中学軟式野球部
2小林虹希選手2年生捕手加須市北川辺中加須リトルシニア
3中井大我選手2年生内野手さいたま市春里中浦和リトルシニア
4南雲壱太選手2年生内野手上尾市西中浦和リトルシニア
5浜岡陸選手1年生内野手不明神戸須磨クラブ
6田村大哉選手2年生内野手千葉市蘇我中千葉西リトルシニア
7渡壁幸祐選手2年生外野手不明阪神ボーイズ
8南大輔選手2年生外野手川越市富士見中東京神宮リトルシニア
9井上朋也選手2年生外野手大阪府四條畷市四條畷中生駒ボーイズ
10鈴木朋也選手2年生投手神奈川県横浜市六角橋中都筑中央ボーイズ
11須田新太選手2年生投手秋田県にかほ市象潟中中学軟式野球部
12廣瀬道夢選手2年生捕手不明青葉緑東リトルシニア
13田中孝陽選手2年生内野手千葉県野田市北部中中学軟式野球部
14栗島駆選手2年生内野手不明本庄ボーイズ
15岡田太極選手2年生投手不明世田谷南ボーイズ
16秋山貫太選手1年生内野手不明筑西田宮ボーイズ
17廣澤瑠衣選手2年生外野手さいたま市泰平中上尾リトルシニア
18横溝文太選手2年生外野手川口市幸並中中学軟式野球部

花咲徳栄高校は、近年、夏の甲子園で優勝もしている、埼玉県を代表する強豪校です。

登録の18名中、埼玉県出身の選手は半数以下で、関東や関西の硬式野球の強豪チームで活躍した選手が多く入学しています。

花咲徳栄高校の私のイチオシ選手!

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

私のイチオシ選手は、主軸としてチームを引っ張る井上朋也(いのうえともや)選手です。

大阪府出身の井上選手は、中学時代、奈良の生駒ボーイズで活躍し、ボーイズリーグの日本代表にも選出された逸材です。

多くの強豪校から誘いがありましたが、生駒ボーイズの監督と花咲徳栄高校の監督が大学の先輩後輩だった縁から、花咲徳栄高校に進学を決めました。

花咲徳栄高校に入学後も、1年春からベンチ入りし、今では全国トップクラスの強打者に成長しました。

180cm・81kgとガッシリした体格の井上選手の魅力は、その長打力です。2年秋の時点で、高校通算本塁打数は40本を超えており、プロが注目する右の大砲です。

花咲徳栄高校の岩井監督は、練習に取り組む姿勢や、人間性など、プロの世界で活躍するための課題を口にしていますが、それは期待の表れでもあります。

花咲徳栄高校からは、ここ数年、毎年主力打者がプロ入りしていることもあり、井上選手も後に続けるか、甲子園での活躍に注目です。




花咲徳栄高校2019年秋の公式戦の戦績

次に、花咲徳栄高校野球部新チームの、初めての公式戦となる2019年秋季大会からの戦績をご紹介します。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2019年9月6日令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 東部地区予選1回戦草加南高校○12-0
2019年9月10日決定戦羽生第一高校○20-1県大会出場決定
2019年9月22日令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会2回戦秀明英光高校○12-2
2019年9月25日3回戦武蔵越生高校○8-1
2019年9月27日準々決勝聖望学園高校○10-0
2019年10月5日準決勝浦和学院高校○2-1関東大会出場決定
2019年10月6日決勝戦西武台高校○8-3優勝
2019年10月20日第72回秋季関東地区高等学校野球大会1回戦拓大紅陵高校○11-1
2019年10月21日準々決勝山梨学院高校●1-2

秋の関東大会でベスト8に入り、見事に甲子園出場を決めました。




花咲徳栄高校の監督ってどんな人?

2020年2月現在、花咲徳栄高校の野球部を率いるのは、岩井隆(いわいたかし)さんです。

選手としての経歴

桐光学園高校-東北福祉大学

指導者としての経歴

 
1992年 花咲徳栄高校野球部コーチ就任
2001年 花咲徳栄高校野球部監督就任

岩井監督ってこんな人

岩井監督は、現役時代を桐光学園高校、東北福祉大学でプレーし、主に内野手として活躍しました。

東北福祉大時代には、佐々木主浩選手、斎藤隆選手、金本知憲選手などの超一流選手とともにプレーしています。

大学卒業後は、桐光学園高校時代の恩師でもある稲垣氏が花咲徳栄高校の監督をしていたこともあり、社会科教師、野球部コーチとして、同校に赴任しました。

2000年に稲垣氏が急逝したことにより、2001年から監督に就任しました。すると、2001年には念願の夏の甲子園初出場を果たします。

その後、ライバル校に阻まれ、甲子園まであと一歩という期間もありましたが、2017年には夏の甲子園で優勝するなど、2010年代からは、埼玉の雄としての地位を築きあげました。

花咲徳栄高校のOBに残念なニュースがあったこともあり注目を集めていますが、岩井監督は「心の野球」を掲げ、野球だけでなく、人間的な育成にも力を入れています。

野球部としての実績としては、恩師の稲垣氏を超えたかもしれませんが、今後、プラスアルファの部分でどのように選手を育てていくのか注目です。




花咲徳栄高校野球部の甲子園での戦績

花咲徳栄高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会4回3勝4敗
夏全国高校野球選手権大会7回12勝6敗
合計11回15勝10敗

花咲徳栄高校野球部は、甲子園初出場が2001年と、強豪校の中では比較的歴史は浅いですが、これまで春夏通算11度甲子園に出場おり、2017年夏には悲願の甲子園優勝を果たしました。

大会名西暦戦績
第83回夏全国高校野球選手権大会2001年2回戦敗退
第75回春選抜高校野球大会2003年ベスト8
第82回春選抜高校野球大会2010年2回戦敗退
第93回夏全国高校野球選手権大会2011年1回戦敗退
第85回春選抜高校野球大会2013年2回表敗退
第97回夏全国高校野球選手権大会2015年ベスト8
第88回春選抜高校野球大会2016年1回戦敗退
第98回夏全国高校野球選手権大会2016年3回戦敗退
第99回夏全国高校野球選手権大会2017年優勝
第100回夏全国高校野球選手権大会2018年2回戦敗退
第101回夏全国高校野球選手権大会2019年2回戦敗退

強豪ひしめく埼玉県で夏5連覇中と、県内では王者の地位を築いています。

甲子園での思い出の試合

私の花咲徳栄高校の思い出の試合として、2017年第99回夏全国高校野球選手権大会の準決勝の試合をご紹介します。

この年の花咲徳栄高校は、圧倒的な打撃力で、初戦から甲子園常連校相手に次々に快勝し、準決勝まで勝ち上がりました。準決勝では、これまた強打の東海大菅生高校との対戦となりました。

試合は、序盤から点の取り合いのシーソーゲームとなり、4回終了時点で4-4と、互角の展開となります。

中盤以降は、膠着した展開が続きましたが、投げては、2番手の清水投手が粘りの投球を見せ、東海大菅生高校の攻撃をかわしました。

すると、終盤の8回表に試合が動きます。エラーや四死球による2死満塁のチャンスに、9番岩瀬選手のタイムリーで花咲徳栄高校が2点を勝ち越しました。

しかし、この年の大会は、終盤に猛打で試合が二転三転というゲームが多く、この試合も同様でした。

9回裏、東海大菅生高校は、1死一二塁のチャンスを作ると、1番田中選手の強烈な打球がショートを襲います。

ショートはゲッツーの体勢に入っていましたが、打球がイレギュラーし、ショートがはじいた打球が外野を転々とする間に2人のランナーが生還し、6-6の同点となり、なおも1死二塁と、花咲徳栄高校はサヨナラ負けのピンチ迎えます。

ここは、エースの清水投手が後続を抑え、試合は延長線に突入しました。

延長11回表、花咲徳栄高校は、2本のヒットに盗塁も絡め、2死二三塁と絶好のチャンスを作ります。ここで、6番高井選手が放った打球はライトの頭上を超え、再度、花咲徳栄高校が勝ち越しました。

この後も1点を加え、これを守りきった花咲徳栄高校が9-6で死闘を制し、決勝戦へ駒を進めました。

決勝戦でも、花咲徳栄打線が爆発し、中村奨成選手を擁する広陵高校に14-4と快勝し、埼玉県勢としては初の夏の甲子園優勝を果たしました。




花咲徳栄高校野球部出身の主なプロ野球選手

花咲徳栄高校からは、これまで16名のプロ野球選手が輩出されています。

特に2013年からの7年間で、9名の選手がプロ入りするなど、近年では全国でも屈指の数字を誇っています。その中から、オリックス・バファローズの若月健矢選手などの卒業年度と最初に入団をした球団をご紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
品田操士選手1991年近鉄バファローズ
池田郁夫選手1992年広島東洋カープ
阿久根幸吉選手1992年日本ハムファイターズ
品田寛介選手1993年広島東洋カープ
神田大介選手1996年横浜ベイスターズ
新井智選手2000年阪神タイガース
根元俊一選手2001年千葉ロッテマリーンズ
阿部俊人選手2006年東北楽天ゴールデンイーグルス
若月健矢選手2013年オリックス・バファローズ
楠本泰史選手2013年横浜DeNAベイスターズ
武田愛斗選手(登録名:愛斗)2015年埼玉西武ライオンズ
高橋昂也選手2016年広島東洋カープ
岡崎大輔選手2016年オリックス・バファローズ
西川愛也選手2017年埼玉西武ライオンズ
清水達也選手2017年中日ドラゴンズ
野村佑希選手2018年北海道日本ハムファイターズ
韮澤雄也選手2019年広島東洋カープ

花咲徳栄高校のDATA

住所  〒347-0032 埼玉県加須市花崎519
設立  1982年(昭和57年) 
校訓  今日学べ
*男女共学の私立高校
>>>花咲徳栄高校のHPはこちらから<<<




Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、花咲徳栄高校の野球部を特集してきましたが、いかがだったでしょうか?

今回で春の選抜大会出場が5回目となりました。これまで春は3勝4敗と負け越しています。これは強豪校である花咲徳栄高校としては、残念な事ではないでしょうか。

今回は負け越しを挽回する機会はなくなりましたが、1試合だけですが実現した甲子園での試合、悔いなくノビノビとプレーしてほしいと願わずにはいられません。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ