【祝2020年甲子園高校野球交流試合出場】平田高校野球部!選抜出場決めた2020年メンバーや成績・監督や甲子園の活躍をご紹介

高校野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

平田高校は、島根県の出雲市にある県立高校です。2020年の春の選抜大会出場を決めて、一躍その名前が知れ渡る事となりました。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響で選抜大会は中止に追い込まれ、甲子園出場は果たせなくなってしまったのです。

しかし、2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)という形で、1試合だけではありますが甲子園でのプレーが実現する事となりました!

そこで今回は、甲子園出場を決めた2019年の秋の大会のメンバーや公式戦の戦績、監督をご紹介していきますので、楽しみにしてくださいね。




✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

平田高校の2019年メンバーをご紹介!

まずは、2019年秋季中国地区高等学校野球大会出場時の登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1古川雅也3年生投手出雲市斐川西中中学軟式野球部
2三島毅輔3年生捕手出雲市向陽中松江城ボーイズ
3若林舜大2年生内野手出雲市立湖陵中中学軟式野球部
4黒田泰司3年生内野手出雲市斐川西中中学軟式野球部
5高橋大樹3年生内野手出雲市立大社中中学軟式野球部
6保科陽太3年生内野手出雲市斐川西中中学軟式野球部
7都田明日生2年生外野手出雲市斐川西中中学軟式野球部
8坂田大輝3年生外野手出雲市斐川東中中学軟式野球部
9松本拓夢2年生外野手出雲市向陽中中学軟式野球部
10大谷咲翔3年生投手出雲市向陽中中学軟式野球部
11二宮陸斗2年生投手出雲市平田中中学軟式野球部
12木幡賢人2年生捕手松江市宍道中中学軟式野球部
13福田祥平3年生外野手出雲市向陽中松江城ボーイズ
14天野向陽3年生内野手出雲市平田中中学軟式野球部
15重親直哉3年生内野手出雲市斐川西中中学軟式野球部
16金山祥大3年生外野手出雲市斐川西中中学軟式野球部
17井口恭太3年生内野手松江市第一中松江ボーイズ
18清水涼太2年生外野手松江市湖北中中学軟式野球部

平田高校は、21世紀枠で選出された、登録選手18名全員が島根県内の出雲市周辺出身の選手です。硬式野球の経験者が少ないことも、他の21世紀枠で選出された2校と似た構成になっています。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

平田高校の私のイチオシ選手!

私のイチオシ選手は、チームのリードオフマンで主将の、保科陽太(ほしなようた)選手です。

保科選手は、中学時代は地元の軟式野球部でしたが、入学するとその野球センスを発揮し下級生ながら、旧チームでもレギュラーとして活躍しました。

173cm・68kgと、体は大きくありませんが、センスが光る選手です。秋の公式戦では、チーム打率が.246でしたが、保科選手は.346の打率を残し、チームトップの盗塁数を誇るなど、平田高校のチャンスの演出には欠かせない選手になっています。

長打よりも、犠打などの小技でチャンスを作り、ロースコアの試合を勝ち上がるのが平田高校のチームカラーですが、保科選手は、そんなチームカラーにぴったりの自分の役割をよく理解した選手と言えます。




平田高校2019年秋の公式戦の戦績

次に平田高校野球部の、2019年秋季大会の戦績をご紹介します。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2019年9月15日令和元年度 島根県秋季高等学校野球 一次大会代表決定戦出雲高校○2-0
2019年9月23日令和元年度 島根県秋季高等学校野球 二次・三次大会1回戦立正大淞南高校○3-1
2019年9月24日2回戦開星高校○2-1
2019年9月29日準決勝大社高校○7-1中国地区大会出場決定
2019年9月30日決勝戦矢上高校●1-3準優勝
2019年10月25日第133回 秋季中国地区高等学校野球大会1回戦尾道商業高校○2-0
2019年10月27日準々決勝鳥取城北高校●2-9




平田高校の監督ってどんな人?

2020年春現在、平田高校の野球部を率いる監督は、同校OBでもある植田悟(うえださとる)さんです。

選手としての経歴

平田高校-日本体育大学

指導者としての経歴

 

2012年 出雲高校野球部監督就任
2016年 第98回夏全国高校野球選手権大会出場
2017年 平田高校野球部監督就任

植田監督ってこんな人

植田監督は、平田高校のOBで、現役時代は投手や内野手としてプレーしました。日本体育大学卒業後は、教員として島根県内の高校生の指導にあたります。

いくつかの高校で監督を歴任しましたが2012年には、出雲高校の監督に就任し、2016年にはチーム夏の甲子園に導いています。

この時は、初戦で選抜王者の智弁学園と対戦し、敗れはしましたが、充分に粘りを見せつけました。翌、2017年から母校である平田高校の監督に就任ています。

植田監督は、この時期の少し前まで、「私立に負けない身体と打力に鍛え上げて勝つ」野球を目指していました。

しかし、私立校が9年連続で夏の甲子園に出場しており、「選手個々の能力、確保できる練習量ともに私立校とは差がある。そういった状況で何を優先して鍛えるべきか」を熟考し打撃ではなく、走塁と守備の強化に時間を割く方針転換を決意しました。

そんな方針転換の結果が次第に出始めたのが、出雲高校の甲子園出場であったり平田高校での21世紀枠として複数回の推薦という結果とななっています。

公立校の教員でありながら、県外の高校の指導者とも交流を持ち、いいところを学ぶ姿勢を貫く植田監督の指導にこれからも注目です。




平田高校野球部の甲子園出場経験は?

平田高校野球部はこれまで甲子園に出場したことがありません。

2020年の春の選抜が初の甲子園出場となるはずでしたが、残念ながら中止となってしまいました。とはいえ、昨秋の島根県大会では県内の強豪校を次々破っており夏に自力で出場できるくらいの力はあるチームです。

平田高校のDATA

住所   〒691-0001 島根県出雲市平田町1
設立   1916年(大正5年) 島根県簸川郡平田町外十村学校組合立平田農学校として 
校訓   自立・協同・創造
*男女共学の県立高校
>>>磐城高校のHPはこちらから<<<




Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、島根県立平田高校の野球部を特集してきましたが、いかがだったでしょうか?

同校初の甲子園出場となるはずだった2020年の春の選抜大会は中止となり、選手はとても残念だったに違いありません。

しかし、1試合だけですが実現した甲子園での試合、悔いなくノビノビとプレーしてほしいと願わずにはいられません。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ