札幌日大高校野球部!2021年メンバーや成績・監督や甲子園の活躍をご紹介

高校野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

札幌日大高校は、1987年に設立された比較的新しい高校です。学問だけでなくスポーツも盛んで、スキーのジャンプやバスケットボール、野球などに優秀な選手を送り出してきました。

2002年には野球部が春の甲子園大会に初出場しました。そして2021年春の北海道大会で優勝して、夏の甲子園初出場に期待がかかります。

今回は、札幌日大高校野球部を特集します。2021年の春のメンバーや公式戦での戦いぶり、監督の紹介、さらに甲子園での成績も取り上げますので、楽しみにしてくださいね。

✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。




札幌日大高校の2021年新メンバーをご紹介!

まずは、2021年春の北海道大会を優勝した際の登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1前川佳央選手3年生投手札幌市東月寒中T・TBCクラブ
2田中銀河選手3年生捕手北広島市西の里中T・TBCクラブ
3山村貫太選手3年生内野手札幌市平岡中札幌豊平東シニア
4祝田騎士選手3年生内野手札幌市清田中札幌新琴似シニア
5森順哉選手3年生内野手浜頓別町浜頓別中札幌西シニア
6久保田陽喜選手2年生内野手えりも町えりも中日高シニア
7中島柊選手3年生外野手恵庭市恵北中恵庭シニア
8石川真選手3年生外野手留寿都町留寿都中余市シニア
9高谷選手舟3年生外野手札幌市向陵中T・TBCクラブ
10宮武星史郎選手2年生投手札幌市東月寒中札幌豊平ボーイズ
11大柳彩人選手3年生外野手札幌市手稲東中札幌西シニア
12田中英翔選手3年生投手函館市亀田中函館東シニア
13前川周也選手2年生投手札幌市東月寒中T・TBCクラブ
14本多脩生選手2年生内野手苫小牧市啓明中苫小牧ボーイズ
15木村憲幸選手3年生内野手福島県新地町尚英中不明
16黒井大和選手3年生内野手室蘭市桜蘭中室蘭シニア
17折霜浩徳選手2年生外野手白老町白老中中学軟式野球部
18長谷川航汰選手2年生投手恵庭市恵明中恵庭シニア

北広島市に校舎のある札幌日大高校野球部には、お隣の札幌市などの出身の選手がほとんどです。また、私立高校ということもあり、北海道内の遠方出身で寮生活を送っている選手もいます。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

札幌日大高校の私のイチオシ選手!

札幌日大高校の私のイチオシ選手は、春の北海道大会でチームを優勝に導く好投を見せた前川佳央(まえかわよしひさ)選手です。

前川選手は、札幌から遠く離れた北北海道の遠軽町出身ですが、「プロを目指したい」と、中学進学を機に元ヤクルトの高梨氏が指導する軟式のクラブチームのT-TBCに入るために札幌市に移住しました。この中学時代には全国の舞台も経験しています。

高校入学後は2年秋からエースナンバーを背負いますが、新チームになった秋の大会ではベスト8で涙をのんでしまいました。悔しさをバネに一冬を越え、ストレートの最速は144キロにまで達しています。

成長を見せたい春の北海道全道大会では、1回戦から3試合連続で完投し、チームを決勝進出まで導きました。決勝戦は球数制限で途中降板となりましたが、打撃の方でもホームランを放つなど、チームに無くてはならないまさに大黒柱となっています。

前川選手の持ち味といえば、185cmの長身から角度のあるボールで丁寧にコースを突くピッチングです。140キロ超えのストレートも魅力ですが、なるべく多くのイニングを投げるため、普段は制球重視でテンポよく投げ込むスタイルです。

中学時代にはともに全国大会に出場した、1学年下の弟の周也選手もベンチ入りしており、高校でも兄弟で全国の舞台を狙います。




札幌日大高校の公式戦の戦績

春季北海道王者に輝いた札幌日大高校野球部の、初めての公式戦となる2020年秋季大会からの戦績をご紹介いたします。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(道大会出場決定など)
2020年9月12日第73回 秋季北海道高等学校野球大会 札幌支部予選Cブロック2回戦札幌西高校○9-0
2020年9月14日Cブロック3回戦札幌藻岩高校○11-4
2020年9月15日Cブロック4回戦東海大札幌高松○3-1全道大会出場決定
2020年10月5日第73回 秋季北海道高等学校野球大会2回戦クラーク記念国際高校○6-2
2020年10月8日準々決勝北海高校●0-10
2021年5月9日第60回記念 春季北海道高等学校野球大会 札幌支部予選Cブロック2回戦札幌清田高校○10-3
2021年5月12日Cブロック3回戦札幌月寒高校○4-0
2021年5月14日代表決定戦札幌藻岩高校○18-3全道大会出場決定
2021年5月26日第60回記念 春季北海道高等学校野球大会1回戦函館工業高校○7-5
2021年5月27日準々決勝旭川大高校○3-2
2021年5月30日準決勝クラーク記念国際高校○5-3
2021年5月31日決勝北海道栄高校○3-2優勝

見事に春の北海道大会を制しました。




札幌日大高校の監督ってどんな人?

2021年6月現在、札幌日大高校の野球部を率いる監督は、同校OBでもある森本卓朗(もりもとたくろう)さんです。

出身校 札幌日大高校-日本大学
指導者としての経歴 
札幌日大高校野球部監督

森本監督ってこんな人

森本監督は、札幌日大高校野球部のOBです。大学は系列校の日本大学に進学しましたが、同期には村田修一選手や館山選手などのプロで活躍する選手もいました。

大学卒業後は、詳細な年月は不明ですが母校の野球部のコーチを経て監督に就任しているようです。上位進出はするものの、近年で決勝進出した5回とも惜しくも準優勝に終わるなど、シルバーコレクターを抜け出せませんでした。

さらに、2017年には夏の大会直前で交通事故を起こし、チームの指揮を離れるなどの困難も経験しています。

そんな中、2年前からは冬のオリンピックで金メダルを獲得した高木菜那選手らも取り入れたスーパーブレイントレーニング(SBT)を導入しました。

その一環で、社員研修に用いられる「木鶏会」と呼ばれる勉強会を月1回実施しています。互いの長所を出し合う作業の中で「マイナス思考から何事もプラス思考に切り替えられるようになった」と選手も効果を口にしました。

さらにこの春には、「自分たちで考える力をつけるため」と、監督からはノーサインにし、選手たちの自主性を生かす戦いを試みています。

「自分で考えないといけないので、相手の動きをより研究するようになった」と、試合を通じて選手の成長にもつながったうえ、見事に北海道大会を優勝し、シルバーコレクターから脱却しました。

高校野球では珍しい、ユニークな新しい取り組みで夏の初優勝を狙います。




札幌日大高校野球部の甲子園での戦績

札幌日大高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会1回0勝1敗
夏全国高校野球選手権大会0回0勝0敗
合計1回0勝1敗

北海道内では強豪校として上位進出常連の札幌日大高校ですが、甲子園出場は2002年の選抜に1回のみとなっています。春の北海道王者となった今年は、夏の甲子園初出場が期待されます。

大会名西暦戦績
第74回春選抜高等学校野球大会2002年1回戦敗退

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

甲子園での思い出の試合

私の札幌日大高校の思い出の試合として、2002年第74回春選抜高校野球大会の1回戦の試合をご紹介します。

前年秋の北海道大会を制覇し、創部初の甲子園出場を決めた札幌日大高校の1回戦の相手は三重県の津田学園高校です。

相手の津田学園高校も甲子園出場2回目で、初出場の際は初戦敗退しているため、甲子園初勝利を掴むのはどちらかに注目が集まりました。

試合は序盤の2回は両校ともランナーを出すものの無得点で終えました。しかし、3回表に津田学園が4本の長短打を集め、3点を先制します。

先制点を奪われ浮足立ってしまった札幌日大は、4回表にも連続エラーなども絡み3点を失い、0-6と劣勢に立たされます。

それでも、5回と6回に1点ずつを返し、2-6と点差を詰めて終盤を迎えました。しかし、7回表には再びエラーが絡み2点を追加されてしまいます。そのままゲームは2-8で津田学園高校が勝利しました。

ランナーを出した場面では3度併殺を完成させるなど随所にいいプレーも光った札幌日大高校でしたが、終わってみれば4安打しか打てず、4つの失策を記録するなど完敗といった内容でした。

甲子園でのデビュー戦は、ほろ苦となってしまいましたが、これは多くの初出場校が通る道とも言えます。また聖地に戻ってきた際には、初勝利を目指してノビノビとプレーする選手の姿を見たいですね。




札幌日大高校野球部出身の主なプロ野球選手

札幌日大高校野球部からは、これまで3人の選手がプロ入りしています。

そこで、北海道日本ハムファイターズで現在プロ2年目の片岡選手ら3名の卒業年度と最初に入団した球団をご紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
黒滝将人選手2006年千葉ロッテマリーンズ
水野滉也選手2012年横浜DeNAベイスターズ
片岡奨人選手2015年北海道日本ハムファイターズ

Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、札幌日大高校の野球部を特集しましたが、いかがだったでしょうか?

札幌日大高校の唯一の甲子園出場を果たした2002年は、今の生徒は生まれていませんでした。春の北海道王者として19年ぶりの甲子園への切符を手に出来るのか、注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。