敦賀気比高校野球部!2021年メンバーや成績・監督や甲子園の活躍をご紹介

高校野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

敦賀気比高校は、1986年に福井県の敦賀市に設立された私立の高校です。勉強だけでなく部活動にも力を入れていて、野球部は甲子園の常連校として全国に名を知られています。

2021年の秋の北信越大会でも見事に優勝して、2022年の春の選抜大会出場を確実なものにしました。

今回は、敦賀気比高校の野球部を特集します。2021年の秋のメンバーや戦いぶり、監督の紹介、さらに甲子園での活躍ぶりやOBにも触れますので、楽しみにしてくださいね。

✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

敦賀気比高校の2021年新メンバーをご紹介!

まずは、直近の公式戦である2021年秋季北信越地区高等学校野球大会出場時の、登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1上加世田頼希選手2年生投手大阪府大東市北条中門真ビックドリームス
2渡辺優斗選手2年生捕手大阪府大阪市茨田中門真ビックドリームス
3岡村颯樹選手2年生内野手大阪府大東市谷川中門真ビックドリームス
4濵野孝教選手1年生1年生鯖江市鯖江中鯖江ボーイズ
5伊藤剛志選手1年生内野手広島県庄原市東城中ヤングJKB
6米満晴選手2年生内野手大阪府堺市日置荘中学堺初芝ボーイズ
7春山陽登選手2年生外野手奈良県大和高田市高田中五條リトルシニア
8河合陽一選手2年生外野手鯖江市鯖江中鯖江ボーイズ
9石原幹太選手2年生外野手愛知県名古屋市平田中愛知名港ボーイズ
10桶谷司選手1年生投手福井市明倫中鯖江ボーイズ
11清野仁楽選手2年生投手敦賀市松陵中中学軟式野球部
12高橋佑輔選手2年生捕手兵庫県宝塚市山手台中関メディベースボール学院
13細川叶人選手2年生内野手富山県富山市新庄中富山ボーイズ
14竹腰いち翔選手1年生内野手愛知県岡崎市矢作北中幸田ボーイズ
15高見澤郁魅選手1年生内野手埼玉県宮代町百間中浦和リトルシニア
16伊賀翔星選手2年生外野手岐阜県海津市平田中菰野朝上リトルシニア
17友田泰成選手1年生外野手鯖江市中央中鯖江ボーイズ
18田中悠希矢選手1年生投手京都府京都市松尾中京都西京極ボーイズ

ベンチ入りメンバーには、地元福井選手の他に、地理的要因もあり関西出身の選手が多く占めています。また北信越地区を代表する強豪校ということで、中学時代に強豪クラブで野球を経験している選手がほとんどです。




敦賀気比高校の私のイチオシ選手!

私のイチオシ選手は、世代でもトップクラスの経験と実績のあるチームの主将の上加世田頼希(うえかせだらいき)選手です。

大阪府出身の上加世田選手は、3歳の時から野球を始め、中学時代には軟式クラブの門真ビッグドリームスでプレーしました。中学3年時には軟式ながら最速142キロを記録し、注目を集めています。

また、U15の侍ジャパンにも選出されており、国際大会も経験しました。

同じ門真ビッグドリームスや日本代表でバッテリーを組んだ、渡辺選手らとともに敦賀気比高校に入学すると、1年秋からベンチ入りを果たしています。

2年時には主力選手として春夏の甲子園でも活躍しました。最終学年となった今秋からはエースナンバーを背負ってチームをけん引しています。

178cm・78kgとバランスの取れた体型で、投手としての完成度も高校生としては高めですが、まだまだポテンシャルを秘めているといった感じです。

上加世田選手の評価が高いのは、チームの4番打者も担う二刀流としての活躍によるものです。下級生ながら唯一スタメン出場した夏の甲子園でも全試合に4番打者として出場し、5割超えの打率をマークしました。

現時点では超高校級の球速があったり、パワーがあるといったわけではありませんが、その野球センスやポテンシャルは非凡なものがあり、この1年、高校野球界を賑わせる存在であることは間違いありません。




敦賀気比高校2021年秋の公式戦の戦績

敦賀気比高校野球部新チームの、初めての公式戦となる2021年秋季大会からの戦績をご紹介いたします。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2021年9月18日第145回 北信越地区高等学校野球 福井県大会2回戦武生高校〇9-0
2021年9月20日準々決勝北陸高校〇8-1
2021年9月23日準決勝啓新高校●0-6
2021年9月25日3位決定戦丹生高校〇3-2北信越地区大会出場決定
2021年10月16日第145回 北信越地区高等学校野球大会1回戦富山第一高校〇8-1
2021年10月18日準々決勝北越高校〇10-2
2021年10月23日準決勝小松大谷高校〇10-8
2021年10月24日決勝星稜高校〇6-0優勝

北信越大会で見事に優勝して、2022年春の甲子園出場を確実にしました。




敦賀気比高校の監督ってどんな人?

2021年11月現在、敦賀気比高校野球部を率いる監督は、同校のOBでもある東哲平(あずまてっぺい)さんです。

出身校 敦賀気比高校
指導者としての主な経歴 
2008年 敦賀気比高校野球部コーチ就任
2011年 敦賀気比高校野球部監督就任
2015年 第87回春選抜高校野球大会優勝

東監督ってこんな人

東監督は、敦賀気比高校野球部のOBで、甲子園にも出場経験があります。高校卒業後は進学せず、社会人野球の三菱ふそう川崎でプレーしました。

プロを目指していましたが、ドラフト指名されることはなく、3年で退社し、指導者としての野球人生をスタートさせています。北陸高校や中学硬式野球チームの監督を経て、2008年に母校・敦賀気比高校のコーチに就任しました。

2011年からは監督に就任しましたが、高校野球の監督としては珍しい、教員免許を持たない「プロ」の監督となっています。

2013年のセンバツでベスト4、2014年の夏の選手権でベスト4、そして2015年のセンバツでは優勝と、全国でも屈指の好成績をあげ、間違いなく全国的な強豪校の仲間入りを果たしています。

教員免許を持たないプロ監督の東監督ですが、選手たちに対する技術的な部分以外の指導もしっかりしています。

年末年始以外は毎日練習に顔を出し、選手たちの寮に泊まり込むこともしばしばです。また、部員が進学を希望する大学の練習会に連れて行ったり、大学の監督に頭を下げたりということもあるようです。

選手への指導には、自身の高校時代から社会人野球にかけての失敗や挫折ということが根底にあり、優れた選手でも慢心させずに能力を伸びる方向にもっていくこと、また、次のステージに進んだときのために、人間的にも優れた選手になれるような指導をしています。

その結果、オリックスの吉田正尚選手や広島の西川龍馬選手と言ったプロでも活躍できる選手が生まれました。今後も、東監督の指導を受けた選手がプロ野球界を賑わせていきそうです。




敦賀気比高校野球部の甲子園での戦績

敦賀気比高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会8回13勝7敗
夏全国高校野球選手権大会10回16勝10敗
合計18回29勝17敗

北信越地区を代表する強豪校として知られる高校で、2015年春には甲子園優勝も経験し、北信越地区では数少ない甲子園優勝校となっています。

大会名西暦戦績
第76回夏全国高等学校野球選手権大会1994年2回戦敗退
第77回夏全国高等学校野球選手権大会1995年ベスト4
第79回夏全国高等学校野球選手権大会1997年ベスト8
第70回春選抜高等学校野球大会1998年3回戦敗退
第80回夏全国高等学校野球選手権大会1998年1回戦敗退
第80回春選抜高等学校野球大会2008年2回戦敗退
第91回夏全国高等学校野球選手権大会2009年2回戦敗退
第82回春選抜高等学校野球大会2010年ベスト8
第84回春選抜高等学校野球大会2012年1回戦敗退
第85回春選抜高等学校野球大会2013年ベスト4
第96回夏全国高等学校野球選手権大会2014年ベスト4
第87回春選抜高等学校野球大会2015年優勝
第97回夏全国高等学校野球選手権大会2015年2回戦敗退
第88回春選抜高等学校野球大会2016年2回戦敗退
第99回夏全国高等学校野球選手権大会2017年1回戦敗退
第100回夏全国高等学校野球選手権大会2018年3回戦敗退
第93回春選抜高等学校野球大会2021年1回戦敗退
第103回夏全国高等学校野球選手権大会2021年ベスト8

甲子園での思い出の試合

私の敦賀気比高校の甲子園での思い出の試合として、2015年第89回春選抜高校野球大会の準決勝の試合をご紹介いたします。

仙台育英高校や静岡高校といった実力校を破って勝ち上がってきた敦賀気比高校は、準決勝で大阪桐蔭高校との対戦となりました。

実はこの両校、前年夏の甲子園の準決勝でも対戦したのです。この時は、初回に敦賀気比高校が5連打で5点を先制しましたが、2年生エースの平沼選手が3本の本塁打を含む9安打を浴び12失点を喫し9-15のスコアで逆転負けとなっていました。

奇しくも同カード対決が翌年春に、同じ準決勝で実現しました。試合は敦賀気比高校が初回からチャンスを作ると、6番松本選手がレフトスタンドに満塁ホームランを突き刺し、6点を先制します。

しかし、大阪桐蔭高校相手に6点差はセーフティリードとは言い難く、前年も同じような展開から逆転負けをしているのでまだまだ試合はわかりません。

一冬を越え、成長した平沼選手が初回の大阪桐蔭の攻撃を0に抑えると、2回にも試合が大きく動きます。

3本の長打で敦賀気比が2点を追加すると、なおも続く満塁のチャンスで、またしても松本選手がレフトスタンドに満塁ホームランを放ち6点を加え、大阪桐蔭相手に序盤で10-0という信じられない大差をつけます。

松本選手の2打席連続満塁ホームランは、甲子園100年の歴史の中でも初の出来事でした。

こんな願ってもないような展開でも、平沼選手は気を抜かずに好投を続けます。ランナーを出しながらも要所を締め、終わってみれば大阪桐蔭の強力打線を散発4安打に抑え、11-0で完封勝ちをおさめています。

決勝に進出した敦賀気比高校は勢いそのままに優勝し、福井県勢や北陸勢としては初の甲子園優勝となりました。優勝も快挙ではあったのですが、私としてはこの大阪桐蔭高校戦のスコアに大きな衝撃を受けました。




敦賀気比高校野球部出身のプロ野球選手

敦賀気比高校野球部からはこれまで18名の選手がプロ野球界入りしています。25年ぶりにパリーグを制したしたオリックスの優勝の原動力となった吉田正尚選手も敦賀気比高校出身です。

そこで、吉田選手など18名の卒業年度と最初に入団した球団をご紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
飯田雅司1995年千葉ロッテマリーンズ
三上真司1997年ヤクルトスワローズ
東出輝裕1998年広島東洋カープ
金森久朋1998年東北楽天ゴールデンイーグルス
仲澤忠厚2000年中日ドラゴンズ
李景一2000年読売ジャイアンツ
内海哲也2000年読売ジャイアンツ
山田修義2009年オリックスバファローズ
吉田正尚2011年オリックスバファローズ
西川竜馬2012年広島東洋カープ
岸本淳希2013年中日ドラゴンズ
玉村祐典2013年埼玉西武ライオンズ
平沼翔太2015年北海道日本ハムファイターズ
山崎颯一郎2016年オリックスバファローズ
黒田響生2018年読売ジャイアンツ
木下元秀2019年広島東洋カープ
長谷川信哉2020年埼玉西武ライオンズ
笠島尚樹2020年読売ジャイアンツ




Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、敦賀気比高校の野球部を特集しましたが、いかがだったでしょうか?

北信越大会王者として乗り込む2022年の春の選抜大会、狙うは7年ぶりの優勝になるでしょう。敦賀気比高校の戦いぶりに注目したいと思います。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。