甲子園の選手宣誓をやる人の決め方!春夏の大会別と歴代選手もご紹介

高校野球・大学野球

こんにちは、みっつです。

春や夏の野球の大イベントといえば、甲子園球場で開催される高校野球ですね!日頃の練習の成果を見せようと懸命に白球を追う姿が、多くの人に感動を与えてくれます。

その甲子園球場での開会式のクライマックスと言うと、出場する選手の代表がおこなう選手宣誓ではないでしょうか?

今回は甲子園での選手宣誓を特集します。やる人をどのように決めているか、そして歴代の選手宣誓をおこなった選手といった情報をご紹介しますので、楽しみにしてくださいね。

ご注意
ご紹介する内容は、筆者の思いや推測が含まれています。また正確さを保証している訳ではありませんので、御理解の上お読みください。

選手宣誓をやる人の決め方って?

甲子園球場で春と夏に行われる高校野球大会、、選手宣誓は選抜高等学校野球大会(以後、春のセンバツ)が第7回大会(1930年)から、高校野球選手権大会の選手宣誓は、夏の甲子園が第15回大会(1929年)から実施されています。

選手宣誓をやる人ははそれぞれの大会によって決め方が異なっていますので、大会ごとにご紹介していきますね。

春のセンバツでの決め方

春のセンバツでは、公益財団法人日本高等学校野球連盟(通称、高野連)が、その時々の状況で判断しています。

基本的には全出場校参加による抽選が多いのですが、2011年の大会直前に起こった東日本大震災直後の2011年には、被災地の学校以外で抽選が行われました。

夏の甲子園での決め方

その一方、夏の甲子園ではトーナメントの組み合わせ抽選日に、選手宣誓希望の立候補を受け付けて、抽選により決定いたします。

残念ながら、最近では、宣誓文の作成およびスピーチの練習により、本来の練習時間が削られたり、試合に向けた集中力が削がれることを心配して立候補をする学校が少なくなってきているようですが、20校程度の立候補があります。

ただし、夏の甲子園でも例外がいくつかありました。その1つが1972年の54回大会です。この年に沖縄がアメリカから返還された事もあり、沖縄県の名護高校の主将が選手宣誓をおこないました。

なお、地方大会の選手宣誓は、各地域により決められています。例えば、東京大会ではその年の春季大会で優勝をしたチームの主将が、選手宣誓を行う決まりとなっています。

スポンサーリンク

甲子園での選手宣誓の歴代選手をご紹介

甲子園球場で行われる高校野球での選手宣誓は、いつからおこなわれるようになったのでしょうか?

春のセンバツでは、1930年の第7回大会から、夏の甲子園では1929年の第15回大会からおこなわれるようになりました。

次に、春のセンバツと夏の甲子園に分けて、歴代の選手宣誓をおこなった選手をご紹介します。

✓Check
自分なりに調べてみましたが、一部の大会でわからず不明としてあります。
選手宣誓がおこなわれたかも不明です。ご了承ください。

春のセンバツの歴代選手宣誓

  宣誓した選手名学校名都道府県(国)
第7回1930年三瀬三則台北一中台湾
第8回1931年野本定川越中埼玉
第9回1932年河村正夫大分商大分
第10回1933年田中耕司一宮中愛知
第11回1934年記野良雄岐阜商岐阜
第12回1935年熊谷直之東邦商愛知
第13回1936年松井栄造岐阜商岐阜
第14回1937年竹村朝治愛知商愛知
第15回1938年平古場正晴浪華商大阪
第16回1939年石井豊中京商愛知
第17回1940年加藤幸一東邦商愛知
第18回1941年加藤政一岐阜商岐阜
第19回1947年宮沢澄也松本商長野
第20回1948年<不明>
第21回1949年<不明>
第22回1950年<不明>
第23回1951年<不明>
第24回1952年栗橋博鳴門徳島
第25回1953年<不明>
第26回1954年村田敬岡山東商岡山
第27回1955年吉富信雄鹿児島商鹿児島
第28回1956年好田稔滑川富山
第29回1957年高山元八幡商滋賀
第30回1958年万丈勉函館工北海道
第31回1959年杉枝泰生戸畑福岡
第32回1960年牧志清順那覇沖縄
第33回1961年長池徳士撫養徳島
第34回1962年高橋弘滝川兵庫
第35回1963年笹野辰夫富山商富山
第36回1964年菱川章倉敷工岡山
第37回1965年渕上澄雄岐阜短大付岐阜
第38回1966年望月茂男富士宮北静岡
第39回1967年西森利次高知高知
第40回1968年中沢一浜松工静岡
第41回1969年川本浩次平安京都
第42回1970年内田竜二三田学園兵庫
第43回1971年筋原徳夫報徳学園兵庫
第44回1972年常田昭夫日大桜丘東京
第45回1973年岩崎斉小倉南福岡
第46回1974年重田薫防府商山口
第47回1975年佐藤功東海大相模神奈川
第48回1976年黒田光弘小山小山
第49回1977年平田勝男海星長崎
第50回1978年百合幸二郎郡山奈良
第51回1979年上野山善久箕島和歌山
第52回1980年毎熊淳諫早長崎
第53回1981年乗越孝雄尾道商広島
第54回1982年鎌田潤郡山奈良
第55回1983年正路晃弘広島商広島
第56回1984年若木昭仁私神港兵庫
第57回1985年阿山正人東洋大姫路兵庫
第58回1986年河田哲也高松西香川
第59回1987年上羽功晃京都西京都
第60回1988年島崎隆之小松島西徳島
第61回1989年笠置伸一別府羽室台大分
第62回1990年伊藤孝充浜松商静岡
第63回1991年山口努旭川竜谷北海道
第64回1992年今石将史駒大岩見沢北海道
第65回1993年佐藤則之国士舘東京
第66回1994年中川仁拓大一東京
第67回1995年長谷川大鷲宮埼玉
第68回1996年林川大希鹿児島実鹿児島
第69回1997年衣川隆夫育英兵庫
第70回1998年三好剛京都西京都
第71回1999年山口晃弘海星三重
第72回2000年林公則作新学院栃木
第73回2001年井戸紀彰南部和歌山
第74回2002年宮本賢関西岡山
第75回2003年金森将平福井福井
第76回2004年佐々木陽祐秋田商秋田
第77回2005年林裕也駒大苫小牧北海道
第78回2006年太田恵太岐阜城北岐阜
第79回2007年飯窪宏太千葉経大付千葉
第80回2008年矢澤英典中京大中京愛知
第81回2009年高市廉今治西愛媛
第82回2010年西田明央北照北海道
第83回2011年野山慎介創志学園岡山
第84回2012年阿部翔人石巻工宮城
第85回2013年河野祐斗鳴門徳島
第86回2014年中林航輝広島新庄広島
第87回2015年篠原涼敦賀気比福井
第88回2016年樋本尚也小豆島香川
第89回2017年添田真聖作新学院栃木
第90回2018年新保利於瀬戸内広島

*1942年から1946年は、戦争のため開催されませんでした。

夏の甲子園での歴代選手宣誓

  宣誓した選手名学校名都道府県
第15回1929年黒崎数馬慶応商工東京
第16回1930年杉田栄広島商広島
第17回1931年加本大社中島根
第18回1932年桜井中京商愛知
第19回1933年吉田正男中京商愛知
第20回1934年<不明>
第21回1935年<不明>
第22回1936年<不明>
第23回1937年<不明>
第24回1938年村松幸雄掛川中静岡
第25回1939年三上七郎山形中山形
第26回1940年<不明>
第27回1941年戦争のため予選中に中止
第28回1946年田丸道夫京都二中京都
第29回1947年<不明>
第30回1948年石川喜一郎石巻宮城
第31回1949年<不明>
第32回1950年高根隆明松商学園長野
第33回1951年西山和良県和歌山商和歌山
第34回1952年豊田泰光水戸商茨城
第35回1953年小川滋松山商愛媛
第36回1954年出井正武高知商高知
第37回1955年吉沢徳則法政二神奈川
第38回1956年村瀬栄治岐阜商岐阜
第39回1957年上浜肇三国福井
第40回1958年仲宗根弘首里沖縄
第41回1959年吉原洋志倉敷工岡山
第42回1960年中村健徳島商徳島
第43回1961年百目鬼昭宇都宮学園栃木
第44回1962年高森和夫徳島商徳島
第45回1963年小原千秋花巻北岩手
第46回1964年亀山謙吉八代東熊本
第47回1965年北角富士雄東邦愛知
第48回1966年瑞慶山良武興南沖縄
第49回1967年沢井三郎明星大阪
第50回1968年千葉清日大一東京
第51回1969年平俊彦明星大阪
第52回1970年松崎登熊谷商埼玉
第53回1971年岡元孝志都城農宮崎
第54回1972年平安山良克名護沖縄
第55回1973年高木昇秋田秋田
第56回1974年宮内英雄銚子商千葉
第57回1975年橋場滋金沢桜丘石川
第58回1976年山崎康司京都商京都
第59回1977年井脇実大鉄大阪
第60回1978年福井英司倉吉北鳥取
第61回1979年小川新二中京愛知
第62回1980年山田功熊本工熊本
第63回1981年三浦淳一鶴商学園山形
第64回1982年川端康史八幡大付福岡
第65回1983年城寺聡桜井富山
第66回1984年坪井久晃福井商福井
第67回1985年今津和久銚子商千葉
第68回1986年石川直米子東鳥取
第69回1987年岩井大金沢石川
第70回1988年十河正人松山商愛媛
第71回1989年高橋左和明仙台育英宮城
第72回1990年原秀登藤蔭大分
第73回1991年佐藤秀之四日市工三重
第74回1992年清水輝久柳ヶ浦大分
第75回1993年金子知憲佐野日大栃木
第76回1994年杉村衡作山口
第77回1995年坂本慎太郎日田大分
第78回1996年儀同謙一中越新潟
第79回1997年佐藤智寛旭川大北海道
第80回1998年小山良男横浜神奈川
第81回1999年今井也敏新潟明訓新潟
第82回2000年上野浩一育英兵庫
第83回2001年石丸太志松山商愛媛
第84回2002年船井剛桐光学園神奈川
第85回2003年山田武八頭鳥取
第86回2004年宮田拓也富山商富山
第87回2005年新井伸太郎日本航空山梨
第88回2006年中村浩樹三重三重
第89回2007年樺澤健前橋商群馬
第90回2008年椎葉一勲福知山成美京都
第91回2009年吉永圭太伊万里農林佐賀
第92回2010年小倉凌福井商福井
第93回2011年石田翔太金沢石川
第94回2012年下妻貴寛酒田南山形
第95回2013年杉浦大斗帯広大谷北海道
第96回2014年中村幸一郎作新学院栃木
第97回2015年梅谷成悟鳥羽京都
第98回2016年前田大輝市尼崎兵庫
第99回2017年堀田将人滝川西北海道

*1942年から1945年は、戦争のため開催されませんでした。

スポンサーリンク

選手宣誓の名言も特集しています!

当ブログでは、甲子園での選手宣誓の名言についても特集しています。よろしければご覧になってみてくださいね。
甲子園での選手宣誓!感動を呼んだ名言ベスト7を大公開!

まとめ

今回は、甲子園での選手宣誓を特集しましたが、いかがだったでしょうか?1984年の夏の甲子園から、個性あふれる選手宣誓に変わって、今年はどのような内容かと楽しみにしている方も多いと思います。

私もその1人で、次の選手宣誓を心待ちにしています(^_^;)

スポンサーリンク

当ブログでは、野球に関する話題を、多数提供しています。よろしければご覧になってくださいね。
野球に関する話題はこちらからどうぞ

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。