【祝2020年甲子園高校野球交流試合出場】帯広農業高校野球部!2020年選抜出場決めていたメンバーや成績・監督や甲子園の活躍をご紹介

高校野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

帯広農業高校は、2020年に設立100周年を迎える、北海道にある農業高校です。

この記念すべき年に、野球部が38年ぶりの、そして春は初めての甲子園出場を決めましたが、残念ながらコロナウイルスの影響で選抜大会は中止となり、出場は幻となってしまいました。

しかし、2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)という形で、1試合だけではありますが甲子園でのプレーが実現する事となりました!

そこで今回は、2019年秋のメンバーや公式戦の成績、さらに過去の甲子園での戦いぶりや、プロ野球に進んだOBにも触れますので、楽しみにしてくださいね。




✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

帯広農業高校の2019年メンバーをご紹介!

まずは、直近の公式戦である、2019年秋季北海道高等学校野球大会出場時の登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1井村塁選手2年生投手幕別町札内中中学軟式野球部
2澁谷悠稀選手1年生捕手帯広市南町中中学軟式野球部
3前田愛都選手2年生内野手本別町勇足中中学軟式野球部
4佐伯柊選手1年生内野手帯広市南町中中学軟式野球部
5梶祐輔選手2年生内野手帯広市第七中中学軟式野球部
6千葉俊輔選手2年生内野手音更町下音更中中学軟式野球部
7黒神佑馬選手2年生外野手帯広市大空中中学軟式野球部
8菅結汰選手2年生外野手帯広市第一中中学軟式野球部
9水上流暢選手2年生外野手音更町駒場中中学軟式野球部
10江森誠祥選手2年生内野手池田町池田中中学軟式野球部
11得地佳来選手1年生投手音更町駒場中中学軟式野球部
12村中滉貴選手1年生捕手芽室町芽室中中学軟式野球部
13武藤大斗選手1年生内野手音更町音更中中学軟式野球部
14小松田智史選手2年生内野手池田町池田中中学軟式野球部
15千葉央喜選手2年生内野手帯広市第一中中学軟式野球部
16松島陸選手2年生外野手中札内村中札内中中学軟式野球部
17谷口純也選手1年生外野手芽室町芽室中中学軟式野球部
18田中竜雅選手2年生内野手帯広市西陵中中学軟式野球部

公立校というだけあり、登録の18名全員が帯広市近隣の中学校出身となっています。さらに、中学時代に硬式経験者がいないというのも、甲子園に出てくるチームとしては珍しい構成です。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

帯広農業高校の私のイチオシ選手!

私のイチオシ選手は、打線の主軸を担う、水上流暢(みずかみはるのぶ)選手です。

水上選手は、中学時代は軟式野球部でしたが、実家が農家ということで帯広農業高校に進学し、下宿生活を送っています。173cm・76kgと、大きな体格ではありませんが、秋季大会ではその打撃でチーム牽引しました。

21世紀枠の選出校ながら、打率は出場校中4位の.404と強打が持ち味の帯広農業高校ですが、その中でも水上選手は、昨秋の公式戦で27打数18安打19打点、打率.667の高打率を誇る帯広農の得点源です。

交流試合での活躍に期待しましょう。




帯広農業高校2019年秋の公式戦の戦績

次に、帯広農業高校野球部新チームの、初めての公式戦となる2019年秋季大会の戦績をご紹介します。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2019年9月15日第72回 秋季北海道高等学校野球大会 十勝支部予選2回戦足寄高校○13-1
2019年9月20日Aブロック準決勝芽室高校○14-0
2019年9月22日Aブロック決勝帯広工業高校○8-1全道大会出場決定
2019年10月6日第72回 秋季北海道高等学校野球大会1回戦武修館高校○8-7
2019年10月8日2回戦札幌山の手高校○7-3
2019年10月10日準々決勝北海道栄高校○5-0
2019年10月12日準決勝札幌日大高校●2-11

北海道大会でベスト4に入り、見事に21世紀枠で甲子園出場を勝ち取りました。




帯広農業高校の監督ってどんな人?

2020年春現在、帯広農業高校の野球部を率いるのは、前田康晴(まえだやすはる)さんです。

選手としての経歴

大麻高校-酪農学園大学

指導者としての経歴 

2004年 倶知安農業高校野球部監督就任
2016年 帯広農業高校野球部監督就任

前田監督ってこんな人

前田監督は、大麻高校で主将としてプレーしました。その後、酪農学園大学へ進学し、農業教員としての資格を取得しました。

「いつか野球に関わる仕事がしたかった」と思っていたそうですが帯広農業高校に初任として赴任した際は、第3顧問としてのスタートでした。

その後、倶知安農業高校では、監督として部員減少からの廃部の危機を乗り越えるなどの成果をあげます。

2016年に帯広農業高校に戻ってくると、2017年秋に監督として初の全道出場を果たします。そして、2020年の選抜切符を掴むなど、監督としてのレベルを着実に上げてきました。

前田監督は、農業科学科教員として大豆、小豆などの栽培も指導しています。

「農作物も生徒も毎日見ること。毎日見ていると大きな違いは気付きにくい。でも日々の小さな変化を見つけられるかどうかで、その先の成長は大きく変わる」と語り、繊細かつ心優しいまなざしを向けながら、選手の実りをアシストしています。




帯広農業高校野球部の甲子園での戦績

帯広農業高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会0回0勝0敗
夏全国高校野球選手権大会1回0勝1敗
合計1回0勝1敗

帯広農業高校は、これまでに1982年夏の甲子園に1度出場しており、38年ぶりの聖地となる予定でした。

大会名西暦戦績
第64回夏全国高校野球選手権大会1982年2回戦敗退

甲子園での思い出の試合

帯広農業高校の思い出の試合として、1982年第64回夏全国高校野球選手権大会の2回戦の試合をご紹介します。

帯広農業高校としては、初の甲子園出場となった初戦の試合でした。島根県の益田高校との対戦となりましたが、この試合で起きた珍事は、高校野球ファンの中でも有名です。

試合は益田高校が終始優位に進め、8回終了時で2-4と帯広農業高校にとっては苦しい展開でした。

9回表の益田高校攻撃の時に事件は起きました。益田高校は、この回1点を追加し、続く2死一塁から次打者がセカンドフライに倒れ、3アウトチェンジになるはずでした。

ところがここで、益田高校の次の打者が打席に入ってしまいます。4人いた審判も、守っている帯広農業ナインもおかしいことに気づきませんでした。

3アウトを取ったことに気づいていたのは、加藤投手ただ一人でしたが、審判員にアピールをしなかったため、そのままプレーが続行されてしまったのです。

結果的に打者はサードゴロで凡退し、これ以上得点が入ることはなかったため帯広農業高校にとってはまさに不幸中の幸いのような出来事となったのででした。

この信じられないようなミスですが、スコアボードのアウトのランプが故障のせいで2アウトの時点で1つしか点灯されていなかったのがその原因だったそうです。

記録員に指摘され、審判団もようやく気づいたようで、幻の打者のサードゴロの記録は抹消されました。

試合も2-5で敗れ、後味の悪い結果となりましたが、結果的に帯広農業高校の名前は、高校野球ファンに強く印象づけることとなりました。




帯広農業高校野球部出身の主なプロ野球選手

帯広農業高校からは、これまでに山田博一選手がプロ入りしています。そこで、山田選手の卒業年度と入団した球団をご紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
山田博一選手1986年大洋ホエールズ




帯広農業高校のDATA

住所   〒080-0834 北海道帯広市稲田町西1線9
設立   1920年(大正9年) 十勝農業学校として 
校訓   礼儀・協同・勤労
*男女共学の道立高校
>>>帯広農業高校のHPはこちらから<<<

Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、帯広農業高校の野球部を特集してきましたが、いかがだったでしょうか?

38年ぶりの甲子園出場を決めたものの、残念ながら中止となってしまいましたね。選手もかなり落胆したと思います。

しかし、1試合だけですが実現した甲子園での試合、悔いなくノビノビとプレーしてほしいと願わずにはいられません。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ