宮崎商業高校野球部!2020年・2021年メンバーや成績・監督や甲子園の活躍をご紹介

高校野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

宮崎商業高校は、宮崎県宮崎市にある県立高校です。

野球部は1960年代には5回もの甲子園出場を果たしています。2008年の夏の大会以来、甲子園から遠ざかっていますが、2020年の秋の九州大会で見事にベスト4に入り、13年ぶりの甲子園出場に大きく前進しました。

今回は、宮崎商業野球部を特集します。2020年秋のメンバーや戦績、監督の紹介、さらに甲子園での活躍ぶりや主なOBにも触れますので、楽しみにしてくださいね。




✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

宮崎商業高校の2020年秋のメンバーをご紹介!

まずは、直近の公式戦である2020年秋の九州地区大会出場時の、登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1日髙大空選手2年生投手国富町本庄中不明
2平松諒真選手2年生捕手宮崎市田野中不明
3水谷圭佑選手2年生内野手宮崎市久峰中中学軟式野球部
4中野瑛二朗選手2年生内野手国富町本庄中中学軟式野球部
5渡邊龍樹選手2年生内野手綾町綾中不明
6中村碧人選手2年生内野手宮崎市東大宮中不明
7建山翔選手2年生外野手宮崎市久峰中中学軟式野球部
8若松大雅選手2年生外野手宮崎市東大宮中不明
9西原太一選手2年生外野手宮崎市久峰中不明
10西村太陽選手2年生投手宮崎市久峰中不明
11長友稜太選手1年生投手宮崎市住吉中不明
12藤澤亮陽選手2年生捕手宮崎市生目中不明
13井崎真志選手1年生内野手宮崎市宮崎中不明
14伊藤桔平選手2年生内野手宮崎市宮崎中不明
15梶原謙臣選手2年生内野手宮崎市赤江東中不明
16下園琉貴選手1年生内野手宮崎市東大宮中中学軟式野球部
17平野凛選手2年生外野手宮崎市檍中不明
18児玉純梧選手2年生外野手宮崎市大塚中宮崎リトルシニア
19宮永雅也選手2年生外野手宮崎市東大宮中不明
20下浦虎太郎選手2年生投手宮崎市宮崎中不明

宮崎商業高校は、公立高校ということで登録の20名全員が地元宮崎の通学圏内から入学してきています。中学時代の所属チームは軟式野球部に所属していた選手が多いようです。

宮崎商業高校の私のイチオシ選手!

私のイチオシ選手は、チームの主将でもある中村碧人選手です。

宮崎商業高校は、宮崎県内でも中堅校といった位置づけのため、中学時代にバリバリの実績のある選手はほとんど入学してきません。中村選手も中学時代はほとんど実績がなく、おそらく軟式野球部に所属していたと思われます。

しかし、宮崎商業高校に入学すると、ショートを守っていることや、パンチ力のある打撃から「宮崎商業の今宮」と称されるまでに成長し、チームのキャプテンも任されています。

中村選手は、練習からヘッドを立て最短距離でバットを出すことを大事にしているそうです。その結果、レフト方向だけでなく広角に強い打球が飛ぶようになり、バッティングに磨きがかかりました。

秋の九州大会の準々決勝の東明館高校戦では2打席連続ホームランも放ち、チームの九州ベスト4の立役者となり、センバツをグッと現実的なものとしました。

現時点で高校通算25本塁打を放っており、今後も本数を伸ばしていくことが期待されます。さらなるスケールアップや今後の活躍を注目していきたい選手です。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

宮崎商業高校2020年秋の公式戦の戦績

宮崎商業高校野球部新チームの、初めての公式戦となる2020年秋季大会からの戦績をご紹介します。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2020年9月18日令和2年度 第147回九州地区高等学校野球 宮崎県予選1回戦富島高校○8-0
2020年9月23日2回戦小林西高校○1-0
2020年9月26日3回戦宮崎第一高校○8-0
2020年10月3日準々決勝都城工業高校○17-0
2020年10月11日準決勝宮崎日大高校○8-6九州地区大会出場決定
2020年10月13日決勝延岡学園高校○14-9優勝
2020年11月1日令和2年度 第147回九州地区高等学校野球大会1回戦長崎日大高校○8-1
2020年11月3日準々決勝東明館高校○9-3
2020年11月5日準決勝福岡大大濠高校●0-2

九州大会でベスト4に入り、春の甲子園大会の出場を確実にしています。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

宮崎商業高校の監督ってどんな人?

2021年1月現在、宮崎商業野球部を率いる監督は、同校OBでもある橋口光朗(はしぐちみつろう)さんです。

出身高校 宮崎商業高校-東洋大学
指導者としての経歴
2014年 宮崎商業高校野球部コーチ就任
2018年 宮崎商業高校野球部監督就任

橋口監督ってこんな人

橋口監督は、宮崎商業高校が母校で、卒業後は野球の強豪の東洋大学でプレーを続けました。

東洋大在学中の2008年には、宮崎商業高校が久しぶりに甲子園に出場し、その際に臨時コーチを務めています。この時に「いつかは母校で監督を」と思ったそうです。

大学卒業後も、東洋大学職員として大学に残り、後輩の指導にあたりました。母校の監督という「第2の夢」を追うため、25歳で宮崎に帰郷し、2014年から宮崎商業のコーチ等を務めるようになります。

その後、教員免許を取得し、2018年からは監督に就任しました。

32歳という若さながら、わずか2年ほどでチームを九州大会ベスト4まで導き、甲子園をほぼ手中にしていることから、指導力は高いものがあると想像できます。

橋口監督の座右の銘は「凡事徹底」で、毎月、選手一人一人に個々の目標を立てさせているそうです。小さなことから課題に取り組みクリアしていくことで、自主性や自信が芽生え、試合での勝負強さにつながっています。

実際に、秋の宮崎県大会では、準決勝を9回2死から追いつき延長戦でサヨナラ勝ちし、決勝では初回に6点を奪われながら逆転勝利を収めました。

橋口監督は、監督としての経験は浅めですが、今後の宮崎県内の勢力図を変えてもおかしくない監督です。




宮崎商業高校野球部の甲子園での戦績

宮崎商業高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会2回0勝2敗
夏全国高校野球選手権大会4回5勝4敗
合計6回5勝6敗

宮崎商業高校野球部は、これまでに6度の甲子園出場がありますが、ほとんどが1960年代のもので古豪といった感じです。最高成績はベスト4となっています。

大会名西暦戦績
第45回夏全国高校野球選手権大会1963年2回戦敗退
第46回夏全国高校野球選手権大会1964年ベスト4
第38回春選抜高校野球大会1966年1回戦敗退
第41回春選抜高校野球大会1969年1回戦敗退
第51回夏全国高校野球選手権大会1969年1回戦敗退
第90回夏全国高校野球選手権大会2008年2回戦敗退

甲子園での思い出の試合

宮崎商業高校の思い出の試合として、2008年第90回夏全国高校野球選手権大会の2回戦の試合をご紹介します。

宮崎県内では古豪となっていた宮崎商業高校ですが、この年は好投手の赤川選手を擁し、39年ぶりの甲子園出場となりました。

その赤川投手の好投もあり、1回戦はお隣の熊本県の城北高校に7-1で快勝しています。2回戦の相手は、またお隣鹿児島県の強豪校・鹿児島実業高校との対戦となりました。

3回に1点を奪われたものの、この日も1回戦で14得点を奪った鹿児島実業相手にランナーを出しながらも要所を締め、赤川選手は粘りの投球を見せます。

しかし、宮崎商業打線は、鹿児島実業の投手陣をなかなか打ち崩すことができず0-1と劣勢のまま終盤を迎えました。

そんな中、8回裏の宮崎商業の攻撃では2つの四球でチャンスを作ると、4番松本選手が値千金の同点タイムリーで試合を振り出しに戻します。

おも勝ち越しのチャンスでしたが、続く打者は2塁ライナーでランナーが戻れず、同点止まりとなってしまいました。

その後、赤川投手は9回、延長10回、11回とゴロの山を築き、チームのサヨナラ勝ちを待ちます。しかし、宮崎商業打撃陣は終盤、毎回得点圏にランナーを進めましたがあと1本が出ませんでした。

すると、延長12回表、熱投を続けてきた赤川選手ですが先頭打者にヒットを許してしまいます。粘りの投球で下位打線からしっかり2死を奪い、この回の得点も抑えるかのように思えたのですが9番打者に死球を与えると、上位打線に3連打で3点を奪われてしまいました。

前の試合で44年ぶりに甲子園で勝利を挙げた宮崎商業の夏はここで終わりとなります。

2試合で300球以上投げぬいた赤川選手は、好投が評価されて高校日本代表に選出されました。さらに秋には、東京ヤクルトスワローズにドラフト1位指名を受け、間違いなく長年止まっていた宮崎商業高校の野球部の歴史が動いた瞬間となりました。




宮崎商業高校野球部出身の主なプロ野球選手

宮崎商業高校からは、これまで8人のプロ野球選手が輩出されています。ヤクルトスワローズで活躍した赤川克紀選手などの卒業年度と最初に入団をした球団をご紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
寺岡孝選手1960年広島カープ
高橋博士1963年南海ホークス
小川亨選手1963年近鉄バファローズ
山本真一選手1964年広島カープ
水谷実雄選手1965年広島カープ
西井哲夫選手1969年ヤクルトアトムズ
鳥原公二選手1972年ヤクルトスワローズ
赤川克紀選手2008年東京ヤクルトスワローズ

Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題




おわりに

今回は、宮崎商業野球部を特集してきましたが、いかがだったでしょうか?

春の大会の出場が果たされれば13年ぶりの甲子園、春の大会に限れば1969年以来52年ぶりとなります。

過去の出場では春の大会は未勝利です。目標はまず、春の大会での初勝利、さらには夏の大会でのベスト4ではないでしょうか。宮崎商業野球部の奮闘を期待しています。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。