敦賀気比高校野球部!2019年メンバーや監督・試合結果をご紹介!

高校野球・大学野球

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

福井県の敦賀市にある敦賀気比高校というと、1986年という比較的新しい設立ながら、甲子園の常連校として全国に名が知れ渡っていますね。

2019年の春の福井県大会や北信越大会でいずれも準優勝と、夏の甲子園の福井県代表の有力候補に名を連ねています。

今回は、その敦賀気比高校を特集します。2019年のメンバーや成績、監督をご紹介していきます。さらに、甲子園での成績やプロ野球に入ったOBにも触れていきますので、楽しみにしてくださいね。




✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

敦賀気比高校の2019年メンバーをご紹介!

まずは、2019年春の北信越地区高等学校野球大会の登録メンバーをご紹介いたします。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム
1笠島尚樹選手2年生投手鯖江ボーイズ
2御簗龍己選手2年生捕手オールスター福井
3杉田翔太郎選手3年生内野手大阪八尾ボーイズ
4長濱慶太選手2年生内野手泉州ボーイズ
5野道大誠選手3年生内野手鯖江ボーイズ
6中川宙選手3年生内野手京・相楽硬式野球クラブ
7木下元秀選手3年生投手・外野手サウスウインド
8大島正樹選手1年生外野手京都嵐山ボーイズ
9髙原秀郎選手3年生外野手オールスター福井
10黒田悠斗選手3年生投手福井県 鯖江市中央中
11岩田優世選手2年生投手若狭高浜ボーイズ
12島原大河選手3年生外野手関メディベースボール学院
13上間洸太選手3年生外野手
14岡村匠樹選手2年生内野手門真ビッグドリームス
15中村一喜選手2年生内野手大阪八尾ボーイズ
16長谷川信哉選手2年生外野手京都嵐山ボーイズ
17沼田航選手1年生投手兵庫県 神戸市立本山南中
18松村力選手2年生投手敦賀ボーイズ

福井県の敦賀気比高校は、平成の時代から強豪校として名を轟かせるようになりました。その敦賀気比高校野球部には、県内だけでなく関西圏からも、多くの有望な選手が集まって来ています。

敦賀気比高校の私のイチオシ選手!

私のイチオシ選手は、2年生ながらもエースとして活躍する、笠島尚樹選手です。

中学の時、笠島選手は福井県下のボーイズリーグ「鯖江ボーイズ」に所属をすると、全国制覇を成し遂げます。

笠島選手の投球は、スリークォーターから投じる球速135kmの直球と、スライダーを武器です。昨年の第100回夏の甲子園では、1年生ながらもマウンドに立てたことで、大きな経験をしました。

今年度、敦賀気比高校の本来のエース投手は、3年生の木下選手です。しかし、昨秋に左ヒジを故障したことから、今春の大会では笠島選手の他に、松村選手・岩田選手の3人の2年生投手が活躍しています。

木下選手の状態次第では、笠島選手を含む3人の2年生投手が切磋琢磨し、今夏の甲子園出場を目指して戦っていく事になるでしょう。

スポンサーリンク

2019年チームの公式戦の戦績

次に、敦賀気比高校野球部2019年チームの、初めての公式戦となる2018年秋季大会から、今年の春季大会までの戦績をご紹介します。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2018年8月25日 2018年第141回北信越地区高等学校野球福井県大会1回戦科学技術高校○9-1
2018年8月28日2回戦福井高専○8-1
2018年9月2日準々決勝金津高校●1-2ベスト8
2019年4月20日 2019年第141回北信越地区高等学校野福井県大会1回戦科学技術高校○5-2
2019年4月28日2回戦丹生高校○4-1
2019年4月30日準々決勝金津高校○11-1
2019年5月2日準決勝啓新高校○3-2
2019年5月3日決勝福井工大福井高校●4-6準優勝
2019年6月1日2019年第140回北信越地区高等学校野球大会1回戦日本航空石川高校○1-0
2019年6月2日準々決勝高岡第一高校○5-3
2019年6月3日準決勝日本文理高校○8-3
2019年6月4日決勝星陵高校●1-3準優勝
スポンサーリンク

敦賀気比高校野球部の監督ってどんな人?

2019年の春現在、敦賀気比高校野球部を率いる監督は、敦賀気比高校OBでもある東哲平(あずまてっぺい)さんです

選手時代の経歴 

1997年 第79回全国高等学校野球選手権大会に出場し、ベスト8
1998年 第70回春選抜高校野球大会に出場し、ベスト16
1999年 三菱自動車川崎に入社

指導者としての経歴

  
2008年 母校、敦賀気比高校野球部のコーチに就任
2011年 敦賀気比高校野球部の監督に就任
2015年 第87回春選抜高校野球大会で優勝

東監督はこんな人!

高校時代は4番打者として甲子園にも出場し、「打撃の天才」と称されるほど、センスに溢れた選手でした。しかし、努力を怠ったことで、社会人2年目に壁に当たったことから、選手としては大成をせずに終えます。その経験を生かし、東監督は選手に努力と継続の必要性を教えています。

また、伸び伸びとしたプレーができる環境作りに徹し、選手の長所を伸ばすことを大切にしています。寮の舎監も兼務している東監督は、選手と共同生活をすることで、選手一人ひとりへの目を配りも怠らないようにしているそうです。

スポンサーリンク

敦賀気比高校野球部の甲子園での戦績

敦賀気比高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会7回13勝6敗
夏全国高校野球選手権大会8回12勝8敗
合計15回25勝14敗

敦賀気比高校は、甲子園にはこれまでに春夏合わせて15回の出場を果たしています。そして、2015年の第87回春の甲子園では、見事に全国制覇を成し遂げています。

大会名西暦戦績
第76回夏全国高校野球選手権大会1994年2回戦敗退
第77回夏全国高校野球選手権大会1995年ベスト4
第79回夏全国高校野球選手権大会1997年ベスト8
第70回春選抜高校野球大会1998年3回戦敗退
第88回夏全国高校野球選手権大会1998年1回戦敗退
第80回春選抜高校野球大会2008年2回戦敗退
第91回夏全国高校野球選手権大会2009年2回戦敗退
第82回春選抜高校野球大会2010年ベスト8
第84回春選抜高校野球大会2012年1回戦敗退
第85回春選抜高校野球大会2013年ベスト4
第96回夏全国高校野球選手権大会2014年ベスト4
第87回春選抜高校野球大会2015年優勝
第97回夏全国高校野球選手権大会2015年2回戦敗退
第88回春選抜高校野球大会2016年2回戦敗退
第100回夏全国高校野球選手権大会2018年1回戦敗退
スポンサーリンク

私の敦賀気比高校の思い出の試合

敦賀気比高校の思い出の試合は、2003年夏の甲子園の福井県大会での試合です。

この年の1回戦では、敦賀気比高校は大野東高校と死闘を演じることになります。1998年に高校野球連盟は延長戦を18回から15回に短縮を図りました。

高校野球大会に参加する学校数も増えて、試合数も増加したことから、投手への負担を軽減するために規定が変更されたのです。

この延長戦の規定変更に影響を受けた敦賀気比高校と大野東高校との試合は、再々試合にまで進むことになります。

延長15回5-5で引き分けた敦賀気比高校は、翌日の再試合でも延長15回3-3と勝負が付きませんでした。翌日は雨で順延となり、翌々日に再々試合が行われ、ようやく敦賀気比高校は6-1で決着をつけました。

県大会の第1試合から、3試合39インニングを戦った敦賀気比高校の死闘は、珍しい記録として残されています。

スポンサーリンク

敦賀気比高校野球部出身の主なプロ野球選手

平成の強豪校のひとつに数えられる敦賀気比高校からは、多くのプロ野球選手が輩出されています。その中から、14名のプロ野球選手について、卒業年度と最初に入団をした球団をご紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
飯田雅司選手1996年千葉ロッテマリーンズ
三上真司選手1998年ヤクルトスワローズ
金森久朋選手1999年東北楽天ゴールデンイーグルス
東出輝裕選手1999年広島東洋カープ
李景一選手2001年読売ジャイアンツ
内海哲也選手2001年読売ジャイアンツ
仲澤忠厚選手2001年中日ドラゴンズ
山田修義選手2010年オリックスバッファローズ
吉田正尚選手2012年オリックスバッファローズ
西川龍馬選手2013年広島東洋カープ
玉村祐典選手2014年埼玉西武ライオンズ
岸本淳希選手2014年中日ドラゴンズ
平沼翔太選手2016年北海道日本ハムファイターズ
山﨑颯一郎選手2017年オリックスバッファローズ

敦賀気比高校のDATA

住所 〒914-8558 福井県敦賀市沓見164-1
設立 1980年(昭和55年)
校訓
米男女共学の中高一貫の私立高校
>>>敦賀気比高校のHPはこちらから<<<

Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、福井県の敦賀気比高校の野球部について特集してきましたが、いかがだったでしょうか?

春と夏の甲子園合計で25勝をあげている敦賀気比高校、今年の夏の甲子園で26勝目、そして2015年の春に続いての全国制覇なるか注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。