智辯学園高校野球部!2019年・2020年メンバーや成績・監督や甲子園の活躍をご紹介

こんにちは、当ブログの管理人、元高校球児のみっつです!

智弁学園高校は、奈良県にある私立高校です。野球の強豪校としても知られていて、ユニフォームの朱色の智辯の文字は、高校野球ファンにはすっかりお馴染みとなっています。

2019年の秋の近畿大会でベスト4に入り、2020年の春の選抜大会出場の有力候補として名乗りをあげました。

今回は、智弁学園高校の野球部を特集します。2019年の秋の新メンバーや戦績、監督の紹介、そして甲子園での戦いぶりやプロに進んだ主なOBまで触れていきますので、楽しみにしてくださいね。




✓Check
今回ご紹介するにあたって、学校のホームページなどで出来るだけ正確な情報を心がけて調べてみましたが、一部不明な点や間違っている可能性もあります。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

智辯学園高校の2019年新メンバーをご紹介!

まずは、2019年度秋季近畿大会出場時の登録メンバーをご紹介します。

背番号名前学年ポジション出身中学校中学時の所属チーム  
1西村王雅選手1年生投手東宇治中京都リトルシニア
2田上拓磨選手2年生捕手和歌山リトルシニア
3前川右京選手1年生内野手一身田中津ボーイズ
4浦谷直弥選手2年生内野手八木中橿原磯城リトルシニア
5山下陽輔選手1年生内野手伏見中奈良西リトルシニア
6三田智也選手2年生内野手北橘中前橋桜ボーイズ
7今崎圭泰選手2年生外野手神戸中央リトルシニア
8山﨑空雅選手2年生外野手須佐野中神戸中央リトルシニア
9白石陸選手2年生外野手横路中府中広島2000
10小畠一心選手1年生投手長尾中オール住之江
11荒川翔太選手2年生投手豊日中滋賀ユナイテッドジェイボーイズ
12佐藤尊将選手2年生捕手湊川中神戸中央リトルシニア
13岡島光星選手1年生内野手枚岡中生駒ボーイズ
14植垣洸選手1年生捕手五條西中橿原ボーイズ
15垪和拓海選手1年生投手福田中神戸中央リトルシニア
16大橋誠斗選手2年生外野手緑丘中奈良西リトルシニア
17浅野皓星選手1年生投手守山南中滋賀栗東ボーイズ
18岡田皓一朗選手2年生投手大阪生野リトルシニア
19錦織拓馬選手2年生内野手二名中生駒中央ボーイズ
20百瀬一真選手2年生内野手枚方ボーイズ

野球強豪校の智弁学園、奈良県を中心としながらも関西地区や全国から選手が集まってきています。

智辯学園高校の私のイチオシ選手!

私のイチオシ選手は、1年生ながら秋季近畿大会では、4番も任された前川右京(まえかわうきょう)選手です。2019年の夏の甲子園でも1年生ながら4番に座り2安打し話題になりました。

早くもドラフト上位指名は確実と言われており、各方面から注目されている世代トップレベルの逸材です。左投左打でポジションは、外野です。身長と体重は175cmの80kgで大柄な選手ではありません。左投左打でポジションは、外野です。

やはり魅力は力強いバッティングです。体が大きいわけではないのに飛距離を生み出すというところに明らかなセンスを感じます。非常に体幹が鍛えられていると感じます。打席でまったく軸がぶれず、その軸できれいな回転で打つのが非常にうまいです。

ボールを見送る形で分かりますが、頭の位置が全く動きません。これは、スイングするときでも変わらずに言えることであり、ボールを最後まで見てとらえることができています。ぜひマネしたくなるスイングです。

このスイングのおかげで、変化球でも崩されずに打つことができます。私の感覚ですが、福岡ソフトバンクホークスの中村晃選手に似ているように感じます。

そして、こんなにすごいバッターがまだ1年生であることに驚きです。来年、再来年、そしてその先へと非常に期待をせざるを得ない選手です。




智辯学園高校2019年秋の公式戦の戦績

次に、智辯学園高校野球部2019年・2020年チームの、初めての公式戦となる2019年秋季大会の戦績をご紹介します。

日付大会名何回戦対戦相手スコア備考(県大会出場決定など)
2019年9月15日令和元(2019)年度 秋季近畿地区高校野球大会 奈良県予選 2回戦橿原○14-5
2019年9月23日3回戦桜井○11-0
2019年9月29日準々決勝郡山○10-1
2019年10月5日準決勝天理○13-3
2019年10月6日決勝奈良大付○7-6優勝
2019年10月20日令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦神戸国際大付○4-2
2019年10月26日準々決勝智弁和歌山○17-13
2019年11月2日準決勝大阪桐蔭●5-6ベスト4

近畿大会で見事にベスト4に進出、2020年の春の選抜大会出場に期待がかかります。




智辯学園高校の監督ってどんな人?

智辯学園高校野球部を率いるのは、同校OBでもある小坂将商(こさかまさあき)さんです。

選手としての経歴

智辯学園高校-法政大学

指導者としての経歴 

2000年 松下電器(現パナソニック)野球部入部
2005年 智辯学園高校野球部コーチ就任
2006年 智辯学園高校野球部監督就任
2007年 智辯学園高校監督として自身初甲子園出場
2016年 智辯学園高校野球部初の全国制覇

小坂監督ってこんな人

小坂監督は、2006年から智辯学園高校野球部の監督に就任し、甲子園出場回数は11回、2016年には、智辯学園高校野球部史上初の甲子園優勝に導きました。

そんな小坂監督は自身も智辯学園高校野球部のOBです。1995年には、キャプテンとして夏の甲子園に出場し、ベスト8に輝いています。法政大学進学後も3度のリーグ優勝、4年時にはキャプテンとしてベストナインも獲得するほどの輝かしい野球歴があります。

指導としては、試合では集中力をきらさないための糖分補給という理由でコーラを飲ませているそうです。このエピソードからも、型にとらわれない柔軟な考えを持っているように感じます。

このような人間性が、現代の高校生の心をとらえているおかげで古豪と呼ばれていた智辯学園高校野球部を強豪校へと復活させたのではないでしょうか。




智辯学園高校野球部の甲子園での戦績

2016年には、春の選抜で初めての甲子園優勝を達成しています。そんな智辯学園高校野球部のこれまでの甲子園での戦績をご紹介します。

大会名回数勝敗数
春選抜高校野球大会12回14勝11敗
夏全国高校野球選手権大会19回21勝19敗
合計31回35勝30敗
大会名西暦戦績
第50回夏全国高校野球選手権大会1968年3回戦敗退
第48回春選抜高校野球大会1976年ベスト8
第49回春選抜高校野球大会1977年ベスト4
第59回夏全国高校野球選手権大会1977年3回戦敗退
第63回夏全国高校野球選手権大会1981円1回戦敗退
第64回夏全国高校野球選手権大会1982年1回戦敗退
第56回春選抜高校野球大会1984年1回戦敗退
第66回夏全国高校野球選手権大会1984年1回戦敗退
第67回夏全国高校野球選手権大会1985年1回戦敗退
第58回春選抜高校野球大会1986年1回戦敗退
第71回夏全国高校野球選手権大会1989年3回戦敗退
第62回春選抜高校野球大会1990年1回戦敗退
第65回春選抜高校野球大会1993年2回戦敗退
第77回夏全国高校野球選手権大会1995年ベスト4
第79回夏全国高校野球選手権大会1997年3回戦敗退
第80回夏全国高校野球選手権大会1998年2回戦敗退
第81回夏全国高校野球選手権大会1999年3回戦敗退
第73回春選抜高校野球大会2001年1回戦敗退
第83回夏全国高校野球選手権大会2001年3回戦敗退
第84回夏全国高校野球選手権大会2002年3回戦敗退
第89回夏全国高校野球選手権大会2007年3回戦敗退
第90回夏全国高校野球選手権大会2008年2回戦敗退
第93回夏全国高校野球選手権大会2011年ベスト8
第84回春選抜高校野球大会2012年2回戦敗退
第86回春選抜高校野球大会2014年2回戦敗退
第96回夏全国高校野球選手権大会2014年1回戦敗退
第88回春選抜高校野球大会2016年優勝
第98回夏全国高校野球選手権大会2016年2回戦敗退
第89回春選抜高校野球大会2017年2回戦敗退
第90回春選抜高校野球大会2018年3回戦敗退
第101回夏全国高校野球選手権大会2019年2回戦敗退


甲子園での思い出の試合

私の智辯学園高校の思い出の試合は、2016年の第88回選抜高等学校野球大会の決勝戦です。

対戦相手は、香川県代表の高松商業高校です。この試合は、両チームの鍛え上げられた守備が光る緊迫の投手戦でした。

ゲームはまず2回裏、智辯学園が8番中村選手のゲッツー崩れの間に1点先制します。そのあとは、智辯学園のエース村上投手と高松商業のエース浦選手のピッチングと両チームの硬い守備で無得点のまま7回まで進みます。

そして、8回表高松商業の米麦選手のタイムリーヒットで試合が振出しに戻ります。そのまま試合は延長戦に突入し、11回裏に6番村上選手のセンターオーバーのサヨナラタイムリーヒットで2対1で勝利します。

こうして智辯学園高校野球部は、初の甲子園優勝をサヨナラゲームで決めました。

この試合で、私が語りたいのは両チームの鍛え上げられた守備です。選抜のこの時期とは思えない仕上がり具合でレベルの高さを感じました。

負けてしまった高松商業の守備も非常に硬く、特に最後のサヨナラのセンターオーバーではクッションボールを完璧に処理し素早く中継へつなぎバックホームでクロスプレイになります。

ランナー1塁の一番深い位置へのセンターオーバーでクロスプレイまでもっていくのは本当に完璧な連携が必要です。それだけ練習してきていることがそのプレーからも分かりました。

また、この時の智辯学園のエース村上投手は低めへの制球力とスライダーで、この甲子園すべての試合で失点1以下と素晴らしい投球でした。高校卒業後、東洋大学に進学、2020年のドラフト1位候補として挙げられていて、これからも目を離せない選手です。





智辯学園高校野球部出身の主なプロ野球選手

智辯学園高校野球部からは、多くのプロ野球選手が輩出されてきました。その主なプロ野球選手とその球団を紹介します。

選手名     卒業年度最初に入団した球団
上田容三選手1969年ロッテオリオンズ
高代延博選手1973年日本ハムファイターズ
田中昌宏選手1973年阪神タイガース
柳原隆弘選手1974年ヤクルトスワローズ
山口哲治選手1978年近鉄バッファローズ
辻本弘樹選手1987年中日ドラゴンズ
福井敬治選手1995年読売ジャイアンツ
庄田隆弘選手1997年阪神タイガース
中村真人選手2001年東北楽天ゴールデンイーグルス
秦裕二選手2002年横浜ベイスターズ
岡崎太一選手2002年阪神タイガース
加治前竜一選手2004年読売ジャイアンツ
枡田慎太郎選手2006年東北楽天ゴールデンイーグルス
中道勝士選手2013年オリックス・バッファローズ
青山大紀選手2013年オリックス・バッファローズ
岡本和真選手2015年読売ジャイアンツ
廣岡大志選手2016年東京ヤクルトスワローズ

智辯学園高校のDATA

住所  〒637-0037 奈良県五條市野原中4-1-51 
設立     1965年
建学の精神 「真心のある明るく元気な子」に育ってほしいというすべての親の願い、
その「親の願いを叶える教育」
*男女共学の中高一貫校

Check
当ブログでは、高校野球に関する様々な話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね!

高校野球に関しての話題はこちらからどうぞ。
高校野球の話題

おわりに

今回は、智辯学園高校の野球部をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?2020年の春の選抜大会出場を決めれば、2019年夏の甲子園に続き2期連続となります。

2016年の春の選抜大会以来の優勝を、智弁学園ファンは願っている事でしょうね。私も注目して見ていきたいと思います。

最後までお読みいただき大感謝!みっつでした。