広島カープの永久欠番!全ての背番号と選手の経歴をご紹介!

豆知識

こんにちは、みっつです。

広島東洋カープは1950年に広島カープとして球団が発足したプロ野球セントラル・リーグのチームです。1968年に広島東洋カープ(以下、広島カープ)と球団名に東洋の文字を加え、現在に至っています。

球団が出来てしばらくは弱小チームと呼ばれましたが、1975年にセントラル・リーグで優勝してからは強豪チームの仲間入りをしました。

そんな広島カープには、どのような永久欠番の選手がいるのでしょうか?全ての背番号と選手の経歴をご紹介しますね!

広島カープの永久欠番の番号と選手とは

広島カープの長い歴史の中で、永久欠番の栄誉を受けた選手は3人います。その3人を背番号順にご紹介しますと

  • 背番号3番の衣笠祥雄選手
  • 背番号8番の山本浩二選手
  • 背番号15番の黒田博樹選手

となります。

背番号3番の衣笠祥雄選手

生年月日  1947年1月18日
出身    京都府出身
投/打   右/右
プロ野球歴 広島東洋カープ(1965年~1987年)
タイトル  最多安打1回、打点王1回、盗塁王1回、年間MVP1回
出場記録  2215試合連続出場(当時世界記録、現在世界2位)
制定の日  1987年9月21日

1975年、ヘルメットを赤色に変えた広島東洋カープは、「赤ヘル軍団」と称し、球団創立26年目にして初めてリーグ優勝を果たします。そのときの立て役者のひとりが、背番号3番の衣笠選手です。

衣笠選手は2215試合のべ17年間の連続試合出場を果たし、「鉄人」と呼ばれた選手です。

身体にボールを何度ぶつけられても、試合に出続けた衣笠選手の姿には、ファンのみならず、多くの国民に感動を与えました。

鉄人と呼ばれた衣笠選手ですが、2018年4月23日、病には勝てず、大腸がんを患い亡くなられました。

背番号8番の山本浩二選手

生年月日  1946年10月25日
出身地   広島県
投/打   右/右
プロ野球歴 広島東洋カープ(1969年~1986年)
タイトル  首位打者1回、本塁打王4回、打点王3回
表彰    年間MVP2回、ダイヤモンドグラブ賞10回
制定の日  1986年10月27日

背番号8番の山本選手は、衣笠選手と一緒に、広島カープの黄金時代を築いた選手です。山本選手は通算536本の本塁打を放ち、ミスター赤ヘルと呼ばれ長距離打者としてチームの4番を打ち続けました。

衣笠選手とのYK砲が、1975年と1976年の球団の連続優勝に、大いに貢献をいたしました。

日本プロ野球界の歴史をみても、広島カープの背番号3番と8番ほど輝いた数字は他にありません。当時、この背番号3番と背番号8番の2つの数字は、まさに強いチームの象徴する存在であったといえます。

ちなみに、監督時代の2001年~2005年にも、背番号8番を使用しています。

背番号15番の黒田博樹選手

生年月日  1975年2月10日
出身地   大阪府
投/打   右/右
プロ野球歴 広島東洋カープ(1997年~2007年)
      ロサンゼルス・ドジャース(2008年~2011年)
      ニューヨーク・ヤンキース(2012年~2014年)
広島東洋カープ(2015年~2016年)
タイトル  最多勝利1回、最優秀防御率1回
表彰    ゴールデングラブ賞1回
制定の日  2016年11月1日

黒田選手を一言で喩えると「男気のある選手」といえます。そして、黒田選手ほど球団とファンに愛された選手はいません。

2007年、広島カープからアメリカ大リーグに移籍をした黒田選手ですが、球団は黒田選手がいつでも帰ってこられるように、背番号15番を空けて待っていました。

ファンや球団に惜しまれつつ、アメリカ大リーグに移籍した黒田選手は、7年間で79勝を挙げる活躍をしています。そして、2014年のシーズンが終わると、大リーグの球団からの高額オフォアーを断わり、古巣の広島カープに戻ることを決断いたします。

広島カープの球団とファンの熱い思いが、アメリカ大リーグで活躍する黒田選手に届いたといえます。ちなみに、黒田選手は自分の選手寿命を考慮し、まだ活躍できるうちに古巣に恩返しをしたいと考えて、戻ることを決意いたしました。

黒田選手は自分を育ててくれた球団への恩義が厚く、それがまた多くの人の心を打つことで、世間から支持される選手でもあります。

永久欠番になる条件とは?

プロ野球界では、過去に活躍した選手の背番号にあやかるといった意味で、背番号を割り当てる傾向があります。しかし、余りに偉大な功績を残した選手には、その栄光をたたえる意味で、つけていた背番号を永久に欠番とすることがあります。

永久欠番になるためには、野球としての成績だけでなく、広島カープの黒田選手のように、球団やファンから広く愛されことも大切となります。

野球を愛する人、全てから認められた選手が、永久欠番の栄誉を受けられるといえます。

✓Check
当ブログでは、日本のプロ野球の全ての球団の永久欠番について特集しています。よろしければご覧になってみてくださいね。
プロ野球の永久欠番と準永久欠番!球団ごとに意味と全選手をご紹介!
当ブログでは、広島東洋カープに関しての話題を提供しています。よろしければご覧になってみてくださいね。
広島東洋カープの話題
そして、他にも野球に関する話題も多数お届けしています。よろしければ、是非ともご覧になってみてくださいね。
野球に関する話題はこちらからどうぞ

まとめ

今回は、広島カープの永久欠番について特集しましたが、いかがだったでしょうか?

国民栄誉賞を受賞している衣笠選手に、ミスター赤ヘルの山本選手、そして男気あふれる黒田選手。

成績ももちろんですが、人間性が非常に魅力的な3人であり、永久欠番にふさわしいのではないかと思いました。

この3人の事は、ずっとプロ野球ファンに語り継がれていくことでしょうね!

最後までお読み頂き大感謝!みっつでした。