阪神タイガース

背番号の意味

阪神タイガースの背番号10番!唯一10番をつけた初代ミスタータイガースをご紹介

プロ野球の阪神タイガースで背番号10番をつけた事があるのは、藤村富美男選手しかいません。 というのは、阪神タイガース背番号10番は、藤村選手の活躍によって永久欠番となっているからです。 今回は阪神タイガースで唯一背番号10番を背負った、藤村選手の足跡をご紹介したいと思います。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号9番!歴代9番の選手と傾向を紹介

阪神の掛布雅之選手、ライバルと言えば岡田彰布選手を思い浮かべることでしょう。 その掛布選手に並々ならぬ対抗心を燃やしていた選手がいました。その選手の名は、佐野仙好選手です。 今回は、佐野選手もつけた阪神タイガース背番号9番について特集します。歴代の9番や特に印象深い3選手、9番をつけたきた選手の傾向にも触れます。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号7番!歴代7番の選手と傾向を紹介

野球で一番バッターというと、足が速くて盗塁が得意な選手といったイメージですよね。 しかし、1985年の真弓選手は打率.322 34本塁打、84打点をマーク、盗塁はわずか8個という成績を残しました。 今回は、阪神タイガースの背番号7番を特集、歴代の7番の選手や特に印象深い3選手、つけた選手の傾向にも迫ります。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号5番!あの記憶に残る選手もつけて歴代5番の選手と傾向を紹介

プロ野球には、記録よりもプレーぶりや言動などでファンの記憶に残る選手も存在します。 新庄剛志さんも、どちらかと言うと記憶に残る選手と言えるでしょう。 今回は、新庄さんもつけた阪神タイガースの背番号5番を特集します。5番をつけてきた全選手や特に印象深い3選手、さらに5番をつけてきた選手の傾向にも触れます。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号2番!歴代2番の選手と傾向を紹介

プロ野球の阪神タイガース、読売ジャイアンツに次ぐ歴史を誇る球団として知られています。主催ゲームの観客動員数も、常に1,2を争っていて、人気球団としての地位も築いています。 今回は阪神タイガースの背番号2番についての特集、歴代の2番をつけてきた全選手や、特に印象深い3選手、さらに2番をつけてきた選手の傾向にも触れます。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号0番!歴代0番の選手と傾向を紹介

1983年、日本プロ野球界で初めて長嶋清幸選手が背番号0番をつけると、各球団にも仲間が増えていきました。 阪神タイガースも例外ではなく、1988年に中野佐資選手が0に変更しています。 今回は阪神タイガース背番号0番を特集します。歴代の0番の選手や特に印象深い3選手、さらに0番をつけてきた選手の傾向にも触れます。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号3番!代打の神様もつけた歴代3番の選手と傾向を紹介

プロ野球では、最も信用できる代打の選手を代打の切り札と呼んでいますが、もっと上を行く「神様」とまで称された選手がいます。 神様と呼ばれたのは阪神タイガース・八木裕選手が元祖ではないでしょうか。 今回は阪神タイガースの背番号3番の特集、歴代の3番の選手や特に印象深い3選手、さらに3番をつけてきた選手の傾向にも触れます。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号18番!歴代の18番の全選手と傾向をご紹介

阪神タイガースの長い歴史のなかで、背番号18番を付けた選手は、2018年のシーズン終了時点で18名となっています。 今回は、阪神タイガースの背番号18番について特集していきます。歴代の背番号18番をつけた全18選手の紹介と、特に活躍した3選手の経歴をご紹介しますので、楽しみにしてくださいね。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号9番!歴代の9番の全選手と傾向をご紹介!

巨人に次いで、2番目に誕生した歴史あるプロ野球球団である阪神タイガース、2018年シーズン終了時点で17人の選手が背番号9番をつけてきました。 今回は、阪神タイガースの背番号9番について特集します。背番号9番をつけた歴代の全選手の紹介や大活躍した3選手、背番号9番をつける選手の傾向をご紹介します。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号6番!歴代の6番の選手と傾向をご紹介!

阪神タイガースの長い歴史のなかで、背番号6番を付けた選手は、2018年のシーズン終了時点で13名です。そして監督として1名、背番号6番をつけています。 今回は、阪神タイガースの背番号6番をつけた選手を特集していきます。背番号6番をつけた全13選手と1監督のご紹介と、主な背番号6番をつけた3選手をご紹介します!
背番号の意味

阪神タイガースの背番号4番!歴代の4番の選手と傾向をご紹介!

阪神タイガースは巨人に次いで、2番目に誕生した歴史ある球団です。 その阪神タイガースの長い歴史のなかで、背番号4番を付けた選手は、2018年のシーズン終了時点で16名です。 背番号4番を背負った歴代の全選手の紹介や、主な3選手の経歴、背番号4番をつけた選手の傾向といった事をご紹介しますので、楽しみにしてくださいね。
背番号の意味

阪神タイガースの背番号1番!歴代の1番の選手とその傾向をご紹介!

阪神タイガースは巨人に次いで、2番目に誕生した歴史あるプロ野球の球団です。阪神タイガースの長い歴史のなかで、背番号1番を付けた選手は、2018年のシーズン終了時点で19名にもなります。 どのような選手が、阪神タイガースの背番号1番をつけてきたのでしょうか?歴代の19人全ての選手の紹介と、主な3選手の経歴を紹介します。
豆知識

阪神タイガースの永久欠番!全ての背番号と選手の経歴をご紹介!

阪神タイガースは、日本プロ野球界で最も歴史のある読売ジャイアンツが発足した翌年、1935年に大阪野球倶楽部として設立されました。 日本プロ野球の球団として2番目に出来た阪神タイガースには、歴史に残る名選手も多く出ています。 今回は阪神タイガースの永久欠番について、番号と選手の経歴をご紹介していきます。